FC2ブログ
プロフィール

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

壊す、壊れる
忙しいときほど欲しくなる。
だけど最近は、自分でする、という選択肢がなくなった。
お手入れのついでに眺めてみたり、触ってみたりすることはあるけれど、ちっとも気持ちよくなれないからだ。
少し待てば、ちゃんともらえる、と信じているから我慢できる。
欲しいな、欲しいな、と思うけど、言わずに、せずにいる。
その方が、与えてもらえるものが大きいことに、ようやく気付いたのかもしれない。

2015.03.16(Mon) | next | cm(0) | tb(0) |

ハイペース
ここ数日は、楓も公私共にバタバタしていて、少し腰に重い痛みを感じていた。
とは言え、彼ほどではないのだもの、彼が時間を作ってくれるならいつでも飛んでいく。
彼には楓を好きなようにして欲しいし、楓だけでなく、彼にも気持ちいいと言って欲しい。

そんなわけで、今朝もぎりぎりまで彼との時間を過ごしていた。
この10日ほどの間に4泊、というのは、さすがに新記録かも・・・(//。//)

2015.02.25(Wed) | next | cm(0) | tb(0) |

癒やしてあげたい
実はこのところ、あちらこちらに心配なことが続いていた。
今までほとんど大きな怪我や病気に縁がなかったのだが、それはラッキーなことだったのだな、とつくづく思う。
彼と夜中に会ったりできるのも元気だからこそ、ほんとうに感謝しなくちゃいけないね。

ずっと多忙だった彼から、少し前に「バレンタインの昼間なら遊べる」という連絡があって、
楽しみにしていたのだけれど、それも前々日に急遽キャンセルとなってしまった。
がっかりというよりも彼が心配で、だけど楓には何もできなくて、ただ思いを寄せるしかない。
そしてきっとまたしばらく会えないのだろうと思っていたら、予想外にすぐ会うことができたのだった。

2015.02.20(Fri) | next | cm(0) | tb(0) |

多忙中につき
このところずっと、彼のお仕事は繁盛しているらしい。
もちろんそれは喜ばしいことだけれど、寝不足続きの上、このところは寒くてたいへんな環境らしくて心配している。
少しでも彼を楽にして上げられたら、と思うけれど、ただ思うしかないのが歯痒い。
楓ももう少し自由な時間がとれれば、何かお手伝いできるかもしれないのに。

と言いつつ、全然会えなかったというわけでもない。
日記は滞ってしまったけれど、彼はその隙間を縫って、短い時間を楓に与えてくれている。
無理はしてほしくないな、と思うけど・・・やっぱり会いたいんだもの。

2015.02.09(Mon) | next | cm(0) | tb(0) |

お屠蘇
年明けから彼が帰省していたので、昨日は久しぶりに彼の腕の中で眠った。
(とはいえ10日も空いていないのだから贅沢なものだよね^^;)

後ろ向きに抱き寄せられて、彼のカラダのカーブにぴったりと重なって、
彼に借りて読んだ本にあったこのフレーズが気に入っているのだけど、
「同じ向きに、スプーンのように寄り添って」眠るのが、今は一番の幸せだ。

2015.01.13(Tue) | next | cm(2) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。