FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

飲ませてください (5)
お部屋に入ったときは、ちょっと寒く感じたくらいだったのに、
気がつけばシーツがぐっしょり濡れるほど、汗をかいていました。

ずいぶん長い間、楓のおまんこの中で遊んでいただいて、
楓は何度いってしまったかわからないのに、ご主人様はまだのはず・・・

まだ初めの方だったような気がしますが、楓があまりひどく濡れていたので、
「お前は濡れすぎて全然気持ちよくない」と叱られました。
ティッシュできれいにするように命じられ、ぬるぬるしたものを拭き取って、
ようやく感じていただけるようになったのです。
だから、きっとまだご主人様にはご満足いただけていないんだ、と思うと悲しくなりました。


ご主人様がときどき、ため息のような声を漏らしてくださって、

---- あぁ・・・よく締まるな・・・

そんな風に囁くように言ってくださると、楓は幸せでいっぱいになります。

---- お前のおまんこは、どうしてこんなに気持ちいいんだろうな

そんな言葉を漏らしてくださったとき、楓は涙が溢れました。

それでもご主人様は、まだいってくださっていない・・・
楓は少し焦っていました。


でも今、書いていて思い出したんですが、以前ご主人様は仰っていました。

---- 女はいくときが一番気持ちいいだろう。
   でも男はいくまでが気持ちいいんだ。

一緒にいっていただくことが、一番うれしいと思っているのは楓の我儘で、
ご主人様が違う思いで楽しんでくださっているのかもしれません。

楓の痛みや、苦しむ顔や、震えるカラダや、絶え間なく喘ぐ声、いくときの声・・・
そんなものを楽しんでくださっているのかもしれません。

いずれにしても、そんなことは楓が気にすることではなくて、
ましてやご主人様のお気持ちをコントロールすることなど、楓にはできないのです。


だからきっと・・・そんなことは、楓は考えなくていいのかもしれません。

ご主人様はきっと、そのままの楓を楽しんでくださるのだと思うのです。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2008.04.10(Thu) | tryst | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/89-18a84f8d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
367. No title
ご主人様って意外と射精に拘ってないのよね^^
miwmiwも最近その事を知ったわ
Sの精神的満足や虐める楽しさは射精とは違うから
逝かなくても満足してる

そう言われて変に安心(笑)したのを思い出した~

miwmiw | 2008.04.10 08:07 | edit
368. No title
miwmiwさま

うんうん、そうみたいですね^^
だから楓は、ただご主人様にお任せして、なさりたいようにしていただいて、
そのまま快感をいただけばいいのかな~なんて(笑)
叱られないのをいいことに、すっかり我儘を正当化しています(爆)
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。