FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

おかしくなってる (6)
何故あんなに気持ちよくなってしまうのか・・・
ご主人様のくださる痛みと快感は、楓を捉えて放しません。

そのために、というのでは、あまりに打算的だと思いますが
楓はそれ欲しさに何でもしてしまう、ただの欲深い女なのかもしれません。
ご主人様は楓のお口に二度、大切な精液をくださいました。
そこに至るまでには、楓を数え切れないほどいかせてくださり、狂わせてくださり、
たくさんの唾液と痰を、叫び続けて渇いた楓の喉に流し込んでくださいました。

---- お前は何でも飲め  全部残さずに飲むんだ

たくさんくださるのがうれしくて、ゴクゴクと喉を鳴らしながら飲み込むと
急に熱い涙が溢れそうになります。
ご主人様の楓にくださるものを、こんなにも美味しく感じられる自分がうれしくて。

何度か体を横にして、ペニスを咥えさせていただきました。
いつものように、おしっこを飲ませていただく姿勢です。
でも、楓の咥え方が悪かったのか、その時はなかなか出ませんでした。
代わりにお尻の方まで舐め進み、ご主人様の穴をチュウチュウと吸わせていただきました。
舌を差し入れるようにして、中まできれいにしたいと思いました。
ご主人様が痛いといけない、と思いましたが、その穴までがいとしくてたまりませんでした。


2度目をお口にいただいた後、「少し休む」と目を瞑るご主人様のお隣で
楓は柔らかくなったペニスを握って眠ったように思います。
ときどきカラダが快感を思い出してピクリとして目を覚まします。
ペニスがその手にあることに気づくと、また安心して眠れるのです。
何度かそれを繰り返した後、ご主人様もお気づきになってお許しくださいました。

---- 咥えろ

やはり楓はご主人様と並んで眠るより、ペニスを咥える姿が似合いです。
ここが楓の場所なのです。

やがてもう一度、ご主人様は楓を抱いてくださって、
楓が、そしてたぶんご主人様も、とっても気持ちのいい場所で、
「気持ちいい」「気持ちいいな」と感じあうことができました。

---- 最後は中に出してやろうか

迷ったのは一瞬だけで、楓はすぐに頷きました。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2008.02.09(Sat) | tryst | cm(6) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/61-c215e665
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
251. No title
ご主人様の穴...
実は私も大好きです...(照)
恥ずかしくて、まだ記事に書いたことはありませんが、
今度書いてみようかしら。w
judie | 2008.02.09 23:43 | edit
252. No title
judieさま

あ、やっぱりそうですか?(笑)
楓も初めはちょっと戸惑いましたが、このごろは進んで舐めに行ってしまいます。
もっと奥まで・・・そしてご主人様も悶えてくださったらいいなぁ、なんて思います(笑)
| 2008.02.11 11:53 | edit
253. No title
中出し・・
もちろん安全日だったのですよね?
快楽のままに無責任な事はしませんよね?
みゅー | 2008.02.12 08:44 | edit
254. No title
みゅーさま

初めまして。 おいでいただき、ありがとうございます。
はい、いつもはちゃんと考えて、ご主人様に出していただく場所をお願いしています。
でもこの日は・・・楓は夢中で、おかしくなっていました。
ご忠告、ありがとうございます。無事、今月も始まりましたので大丈夫です。
楓 | 2008.02.14 01:16 | edit
255. No title
拝承しました。
丁重なお返事ありがとうございました。
あなたは受ける身ですから。
それを知っている彼の行為に驚いてしまって…
彼は早若な方ではないと文面から判断していますがその行為には年重を感じられなかったので。
みゅー | 2008.02.14 14:48 | edit
256. No title
みゅーさま

そのようにお感じになる方もあるかもしれませんね。
楓はご主人様のしてくださることには全て意味があると思っておりますし、
楓の望んだことをしてくださるだけで、つい勢いで、などということはありません。
ご心配いただきまして、ありがとうございました。
| 2008.02.15 09:52 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。