FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

痛い夜と気持ちいい朝
真っ赤なクッションが巻かれた柱は、何のためにあるんだろう。

両手を縛ったままそこに引きずっていくと縄を解き、その柱に抱きつかせるようにさせる。
柱の向こう側で両手を縛りなおすつもりなんでしょ?
やだやだ、逃げられないようにして、また鞭打つつもりなんでしょ?

頭はもうぼんやりしていて、怖くて逃げたいけど逃げたくないような気もして、
なんかグズグズ言ってたかもしれないけど、やっぱりそのまま縛られて、打たれる。
ベルトだったと思うから、ものすごく痛い。
それよりも、逃げられないのは怖い。

なんで彼はこんな酷いことをするんだろう。
楓はなんでこんな彼にくっついていたいんだろう。

休憩、と言ってお風呂に向かう彼の声は優しく聞こえる。
だけど鞭打たれた痛みと、何度となくいかされた楓は、動くことも出来ない。
抱っこして行ってくれないかなーなんて思うけど、やっぱりいいや^^;
齧られた乳房はひどく沁みるはずだけど、容赦なく投げ込まれるに決まってる(笑)
少し休んでふらふらと起き上がり、彼の後を追ってそうっと湯船に入れば、
沈めようとする彼との攻防戦も、痛くて、楽しい。

お風呂上がりはマッサージ奴隷の時間。
忘れずに持ってきたオイルをたっぷりつけて、広い背中をゆっくりマッサージしてあげる。
ときどきグリッとするところがあって、疲れてるのがわかるから、ていねいに。
お喋りしてもいいんだろうけど、あんまり話さない、楓も無口だから(笑)
そのうちに小さな寝息が聞こえてきて、そのまま静かに眠らせてあげたい気もするし、
もっと構ってほしい気もするし、ちょっと手も疲れてきちゃったし^^;
そんな様子を悟られたのか、「もう飽きてきたな」と彼の声。
ほんとは楓ももう眠くって、両手を彼の背中で滑らせながらウトウトしてたかも(笑)
「手に力が入らなくなっちゃったー」なんて言い訳をしたりして。

それからどうしたんだっけ・・・仰向けになってもらって入れてもらったのかな。
気持ちよくなって眠ってしまったことだけしか覚えていない。
例によって朝は早く帰らなくちゃいけないから、途中で気になって携帯の目覚ましをかけた。

ぬるっとした感じがして、目が覚める。
あ、、、と思ってトイレにいくと、二日目のけっこうな出血が始まっていた。
ホテルには、シーツを汚してしまってごめんなさいだ。
またお布団にもぐりこんだけど、気になってよく眠れなくて、そのうちにアラームが鳴る。

お風呂に入りたくてお湯を入れに行き、ゴソゴソしていたら彼を起こしてしまった。
まだ眠そうに黙って楓の頭を掴んでお布団の中に引っ張っていく。
途端にうれしくなって、まだやわらかいそれをしゃぶり始めればもう楓は夢中だ。
どうも上手にできないけど、ウトウトしながらもそこだけちゃんと固くなるのが可笑しくて、
ちょっと遊んだりしていたら奥まで押し込まれたりして。

この前の朝は入れてくれなかったのに、今回は時間ぎりぎりまで遊んでくれた。
ぬるぬるしすぎて、彼はそんなに気持ち良くなかったかもしれないね。
昔、松葉を引っぱり合って遊んだことを思い出している自分が可笑しかったけど、
少しずつ角度を変えながら奥まで入ってくれて、楓はどうしようもなく気持ちよかった。
楓ばかりが何度もいってしまって、血まみれになった固いままのものをぺろりと舐める。

さあ、おしまい!とお風呂に向かう彼の後姿が大好き。
ありがと。
今度はちゃんと、いってもらえるようにするからね^^

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2013.11.24(Sun) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/516-943b314f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。