FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

おでんぷれい?
イジワルすぎる、と書いてしまったけれど、ほんとはね・・・優しすぎる♪ とも思ったの^^;
実は楓、彼に叱られた深夜のメールに、その日がダメなら来週のこの日あたり、と書いていて、
彼はきっとそれを頭に入れていてくれたのだ、とわかったから。

ところが、せっかく時間を作ってもらえたのに、楓は前日に午後の予定が入ってしまって、
待ち合わせは夕方、暗くなる頃ということになった。
楓の希望を覚えてくれているとすれば、イルミネーションの街歩きにはいい時間?
でも、グズグズ言いそうな楓を黙らせるには街歩きじゃダメだと、思っているに違いない。
彼は「いいよ」と言ったきり連絡がなかったけど、楓は会えるならどっちでもよかった。

出かけの電話で家を出るのが遅れ、いつものように食事を買う時間がなくなってしまった。
もう来るかなぁ、とそのまま待ち合わせ場所で待つと、彼も遅れているとメール。
それなら買っておけばよかったかな・・・なんだか今日も間が悪そうな予感?(汗)

彼の車に乗り込んで食事を買ってないことを伝えると、彼はおなかを空かせていたらしく、
ちょっとがっかりした様子・・・やっぱり買ってくればよかったね^^;
走り始めたのはいつものホテルに向かう道、やっぱり街歩き案は却下らしい。
途中で何か買えればと思ったけど連休前の道は混んでいて、結局そのまま高速に乗り、
いつものホテルの近くのコンビニで、おでんやパスタなどを買い込む。
ささっと選んでおつゆを入れる、彼の手元を見ているのもなんだか楽しいw

気まぐれに近くの別のホテルに入ってみることになった。
先に食べると吐いちゃうからなーと言われながら、パスタをレンジに入れて、
あつあつのおでんをテーブルに並べていく。
ソファに座る彼の足元に座って、大好きな大根をはふはふしたら、楓はご馳走様にしとくよ。

彼のをしゃぶらせてもらおうと思ってじゃれついたら、そのまま脱がされて、縛られた。
両腕は後ろに重ねて固定され、乳房を挟むように、それからおなかにもぎりぎりと。
久しぶりに脚の間にも回されて、締めあげられればそれだけで、いく。

床に置かれた大根に顔を押し付けられて、自分で塗っておいたカラシがピリピリしてた。
ウインナーは縄を分けた間に差し込まれて、火傷するほどじゃなくてよかったけど、
後ろの穴は熱いのも感じちゃうんだと初めて知った。

縄の食い込むお尻は何度となく叩かれて、それはいつしか手のひらから鞭に変わっていた。
前回の、正体不明の鞭なのかな、と思ったけれど、やっぱり背中よりこっちがいい。
ベッドに上げられて、悲鳴をあげ続けたら「うるさいな」とさっきのウインナーで口を塞がれる。
そのままどれだけ打たれたんだろう、あんまり痛くて吐き出しちゃったのかも。
泣いてないで、食べちゃえばよかった(-.-)

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2012.11.29(Thu) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/493-2cf2b762
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。