FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

楽しさを知る
録画を止めて、入れていたものを引き抜いてみる。
楓のおつゆにまみれたソレを見ていたら、もっと欲しくなった。
彼なら今度は上に乗っかって入れてくれるに決まっているもの。

せっかくだから、欲張ってみた。

仰向けに寝転んで、今抜いたものをもう一度押し込む。
もちろん何の抵抗もなく飲み込んでしまうから、あとは思うままに動かせばいい。
ふと気がついて、これも撮っておこうと思い手を伸ばす。
だけど今度はほんとにオマケ、うまく撮ることなんて考えないで遊ぶんだ。

そういえば外は雨足も強まっていて、音も気にならないからちょうどいい。
膝を立てて、みっともなく脚を開いて、くちゅくちゅ音をさせて掻きまわす。
グイグイ奥まで押し込んだり、回したり、出し入れしてみたり。

ふふ、家でこんなに大胆なヒトリアソビをしたことなんて、なかったかもしれない。
そうか、こうやって遊ぶんだ。
今までおなにぃだと思っていたことは、違ってたのかもしれない、と思えるほどだった。
与えてくださった方に感謝(笑)

ちょっと夢中になって、一度カメラを止めてしまった。
また体勢を整えて撮ろうとしたら、入れなおそうとした入口に、白いものが溢れている。
恥ずかしいな、こんなに反応してるじゃない、正直なカラダ。
悪趣味かと思ったけど、その様子もアップで撮っておく。
だって普段、こんなところ見れないからね(爆)

動画を撮っていたせいかな、最後まで達することはできなかった。
だけど十分。 自分で好きなように掻きまわすことの楽しさを知ることができたもの。
あぁ、癖になっちゃったらどうしよう・・・ww

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2012.10.03(Wed) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/485-ba4132f0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。