FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

記録更新?w
ほおずき市に出かけた彼から、「楓のお団子」という写真が届いて思わず笑ってしまった。
でも時間が経つにつれ、楓も食べたかった、、一緒にお出かけしたかったなぁ、とネガティブに。
そしてまたちょっと寂しくなりかけたところに、寄り道のお誘いをもらえた。

すぐに機嫌を直して出かけていく。
お土産ないけど、って言われたって、そんなものいらないんだから。
ただ、会いたいの。

後ろの席に乗り込んで荷物を助手席に置くと、すぐに裸足の右足を投げ出してくる。
疲れてるんだね、と足裏マッサージを開始。
今日は歩いたからなぁ、と言って寛いでくれるのがうれしい。

ちょうど楓も始まってしまったし、今日はマッサージだけでもいいなぁ、って思ってはいたけど、
もちろん咥えさせてくれたらもっといいなぁ、と思いながら足の裏をぐりぐり。
そんなことは彼も承知で、お喋りしてるうちに、なんだか楓の頭は彼の脚に挟まれて、
足元の定位置に下ろされ、腕は背中に捻りあげられて楓は悲鳴を上げることになる。
それはお仕置きじゃなくて、ご褒美なのだものね。

前日にちょっとそんな話題が出たから、楓のお口が欲しがっているのを知ってる彼。
嬉々としてしゃぶる楓を上から眺めたり、ときどき頭を押し付けて動かしたり。
喉の奥を目指していくと、今日は少し上手にできていたらしい。
彼が誉めてくれて、手に力をこめる・・・と急に胃の方からこみ上げてくるものが。
ジタバタするけれどやめてはもらえなくて、こらえきれず、慌てて両手で受け止める。
ごめんね、新しい車なのに、綺麗なシートを汚しちゃった。

両手に受けたまま、まだお口にもいっぱいで話すこともできず、うーうー言って訴えると、
ようやくドアを開けてもらえて、外にバシャッ (ごめんなさい)
彼が出してくれた手拭いもすっかり汚してしまって、ウェットティシュでシートもお掃除をして、
最後に彼のものをもう一度舐めてきれいにして・・・そうしたら止まらなくなっちゃったの。
また熱心に舐め始める楓に、彼もあきれたかもしれないけど、続けさせてくれた。

お口の中はまだ気持ち悪いのに、そんなことも忘れるくらい、それが好き。
どうしてこんなに好きになっちゃったんだろう、と思うほど、いつまでもしゃぶっていたいの。
今日は上手だな、と誉めてもらえたらそれだけでうれしくて、もっと自由にして、と願う。

いつもとどこが違うのかわからないのだけど、いつもより奥まで入っているのがわかる。
苦しくて、涙と鼻水と涎にまみれて酷い顔に違いないのに、カラダの芯が感じている。

到達度最高記録、かもしれない(笑)

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2012.07.12(Thu) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/473-00bbcfd0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。