FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

誤解と修正
また少し更新が止まってた・・・ということは彼に会っていなかったということだ(笑)

彼が忙しいことはわかっていたけれど、前回も駐車場で短い時間を過ごしただけだったし、
なんだかずっと寂しくて、もっとゆっくり会いたいなぁと思ってた。
楓の送るメールや呟きには、日に一度くらいは短いながらもメールをくれるし、
気にかけてくれていることはうれしく思っていたのだけど、
彼に関する質問にはなんとなくお返事がもらえなくて、ちょっと悲しくなってもいた。

だから、唐突にスカイツリーのことでメールをもらえたことにはとっても驚いた。
一緒に行かれたらいいなぁ、とは思っていたけど、誘ってもらえるなんて思ってなかったし、
うれしくて、でもちょっと冗談交じりにお返事をしたら、それがまた彼の誤解を招いたようだった。
遅い時間のだったからお返事が途切れてももう寝てしまったのかな、と思っていたのだが、
翌朝、彼から届いたメールで気を悪くしていたことに気づいて、すぐにごめんなさいをする。
彼もまた日程を考えてくれたりしたのに、楓のちょっとした書き方で再び誤解を与えてしまい、
書けば書くほど空回りしていくような気がして、悲しくなってしまった。

いつもそうなのだ、言葉の少ない彼の思いを、勝手に考えすぎてしまうからいけないんだ。
彼は、ダメなところを指摘してくれるけれど怒っているわけじゃない、大人なんだ。
それをいつも楓が、怒らせちゃったと慌てているだけなんだよね。
楓がちゃんと気づいて、修正していけばそれだけでいいことなのに、こじらせてしまうのは楓だ。
きっともう少し話せたらいいのだと思う。
楓はどうしても一人で考えすぎてしまうクセがあるから。
そして正直に言えば、もうちょっと楓の冗談を流してもらえたらな、と思うけれど(笑)

だからメールのお返事を1回休み、にすることにした。
彼の言いたいことはわかってたのに、また言い訳ばかりを書いてしまいそうだったから。
そうして夜になってから、台風で早く帰ってきたことを知らせるだけのメールを送った。
少しして彼から戻ってきたのも、濡れなくて良かったな、というフツウのお返事。
彼は怒ってなんていない、と思った。

そしてその証拠に翌日、スカイツリーなんかよりずっと素敵なところに誘ってくれたのだ。

久しぶりにお泊りするか?

やっぱり彼は大人だよね(*^_^*)

スポンサーサイト
[PR]

2012.06.24(Sun) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/468-7f13a9d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。