FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

乙女な想い
なんだか彼のことが大好きで、仲間内では「恋する乙女」を標榜していたりした(笑)
いい年をして何だろう、と自分でも思うのだけれど、そうなんだから仕方ない。

でも、彼にとってはそれが重荷だったり迷惑だったりしたらイヤなので、
こちらが勝手に言わせてもらっているけれど、合わせてもらおうというつもりはない。
そして臆病者なので、彼の気持ちを確かめることもしない。
彼が「外注さん」としてそこに居てくれるなら、そのまま居てくれるだけでいい。

メールのお返事がなくたって、よほど心配にならない限り「返事がほしい」とは言わない。
忙しいのに無理はしてほしくないし、メールしたくないならそれで仕方ない。
お返事よりも、彼が気まぐれに載せてくれる写真を見られたら、それだけで安心できるし、
彼の瞳に映ったものを知ることができるのはなにより楽しい。

だけど時たま、その風景が乙女のハートに深い棘となって刺さることがある。
いや、もちろん彼はそんな意図を持っているわけではないだろうし、遊び心なのはわかってる。
それは楓の心の持ちようなのだということもわかっているけれど、どうしようもないのだ。
ひねくれた思いは彼に対しても棘のある言葉を返し、傷口を広げていく。

何度かそんな失敗をしたから、昨日は飲み込んでおこうと思った。
だけどそれがよくなかったのかな、彼に向かうはずの矛先は自分の中を突き刺して
余計なところまで傷つけていったのかもしれない。

これ以上書くとまた何を言い出すかわからないから、やめとこ。
お友達にも心配かけちゃった。ごめんなさいです。

今日は雨になったね。
やわらかなDVDでも観て、静かに過ごそう。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2012.02.06(Mon) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/452-272977f9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。