FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

にこにこ会えてよかった
出かけにもう到着しているらしいメールがあって、楓も待ち合わせ場所に急いだ。
駅の向こう側に向かっていたのだけど、駅前の人波の中ですれ違いざまに彼に気づく。
あれ?という顔で彼も振り向いてくれたから、にこにこしながら「どこ行くの?」
ちょっとだけ久しぶりの大好きな彼の顔は、やっぱりいつも通りだった。

閉店間際のスーパーでお寿司を買って、車に乗り込む。
楓がぐずぐずしていたことなど知らぬ顔で、楓の分野の話をしてくれるから普通に話せた。
途中でコンビニに寄ると言うから、ついでに食べたかったスイーツまでねだる。
ちょっと睨んで、これか、と買ってきてくれたのは期間限定のチョコパフェ。
うふふ、特に指定したわけじゃないのにドンピシャです(笑)
もうすぐ着くかな、と思いながらもちょっとだけ食べる。

お部屋に入って、とりあえずお湯沸かしてパフェ食べて、などと思っていたのだけど、
車内が普通の会話すぎて言いそびれていたことを話したら、そんなこと飛んでしまった。

今日ね、コレ、着てきたんだぁ^^

葉月さんの会でせっかくいただいたのにまだ彼に見せることができていなかったので、
今日こそは、と意気込んで、例の透け透けチャイナを着てきたのだ。
(先日からお手入れを再開してたのも、セットの下着をつけるためだもの^^;)

脱いでみろ、と言ってくれたので、ちょっと貧弱な胸と三角の紐パンが恥ずかしいけど、披露。
早速、写真を撮ってくれて、「うーん、これはいらないだろう」と三角は脱がされる。

china2 えへへ、久々に載せちゃいますね^^;

胸元のあきが、楓の貧弱な胸には中途半端で、ムリに寄せて谷間を作ってみたりしていると
「これのがいいんじゃないのか」と言って、小さな乳房をそのあきから引っ張り出す彼。
そのアレンジは間違っていませんか(汗)

china

そうこうしているうちに、そのまま両腕を後ろに捻じあげ、羽交い絞めにされる。
引っ張り出された乳房を平手打ちされたらもう、悲鳴と喘ぎ声しか出なくなるのだ。
パフェが気になったけど訴える間もなく、ベッドに倒され四肢を折り曲げられて縛られていく。
「勉強しに行かなきゃダメだな」などと言いながら、ぐるぐる巻きつけるようにして固定する。
あっという間に無抵抗な背中を晒すだけの姿になっている。

「これじゃ動けないなぁ」と言いながら、彼はその無防備な背中やお尻に鞭を打ち始める。
久しぶりのその痛みは、痛いよりも怖くて、濡れた。

「なんだ、もうこんなに濡れてるんだな」
彼も脚の間に手を入れ、それを確認してからまた容赦ない鞭を続けた。

「たくさんお仕置きして欲しいんだもんなぁ」

そう、楓の望んでいたとおりに。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2011.12.19(Mon) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/440-f78e9387
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。