FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

お出かけ前に、の続き
お出かけ前に会ってくれたあとは、お出かけ先の写真をときどき載せてくれた。
その時どきの景色や、彼の思っていることが伝わってきて温かくなる。
数日後、今日は全然連絡がないなぁ、と思っているところに深夜のメールをもらえた。

 ちょっと寄るけど、出てこれる? すぐ帰るけど。

喜び勇んで(こっそり)出かけていくと、運転席の窓を開けてガサッと袋を差し出す彼。
その前に彼が載せてくれていた写真を見て、楓が食べたがっていたからね、
もしかして?ってちょっと思っていたのだけれど、それはまさに立派な栗♪
うふふ、ニヤニヤがんばって皮むきをして、ほくほく美味しい栗ごはんになりました(*^。^*)

で、そのお出かけ前の続きですが。
プチ腹筋はまた始めたけれど、弛んだおなかにはまだ効果が出ていない。
そこをむにゅっと掴まれて、苛められる。
「ごめんなさい!ちゃんと(運動)しますから!」と逃れようとするけれど
おなかから寄せ集めたお肉を、むりやり胸に併合(どんな?)させようとする彼。
「こうすれば巨乳になれるぞ」などといって遊ぶ。これがけっこう痛い。
狭い車内、彼の膝の上でこんな風にオモチャにされるのが、可笑しくて、楽しくて、すき。

シャツを脱がされ、ブラを外されて、あのクリップを今度は乳首につけられる。
弾かれ、ぎりぎりと引っ張られて体が震え出すと、頭の中が赤く染まってくるような気がした。
ヒリヒリしてる乳首に、そしてその周りに、彼の歯が立てられる。
その容赦ない痛みと、時々撫でられる舌の感触で、何度もいってしまう。

ほんとを言うとね、ずっと欲しくて、その数日前、以前もらったクリップをつけてみたんだ。
だけど、こんな風にはならないのだもの、どうしたって。

痛みにカラダを捩じらせていると、ジーンズに手がかかる。
下着に手を入れられる・・・「なんだ、これ」
だってもう何度もいってしまってるのだもの、わかってたけどね、ぐっしょりなこと。
頭をシートに落とされて、膝で楓の腰を持ち上げるようにして、ジーンズと下着を下げる。
少し海老反ったカタチのまま、露わになった場所を責められる。
先日、思いついてその周りだけはお手入れしてツルツルにしていたのだけど、
日にちもたっていたからキレイじゃなかったかも・・・なんて考える余裕もなく。

クリをいじられたかもしれない。
それともすぐに、ヌルヌルの穴に手を入れられたのかも。
もう始めからずっと気持ちよくて、彼の大きな手が一番奥を目指していることもわかったけど、
このままじゃきっと、そこら中をびしょびしょにしてしまう、と思っていたから
なんとかそれだけはガマンしなくちゃ、と戦ってた。
でも、彼はそれを知ってたはずなのに手加減せずに拳を押し込んでくる。
・・・ガマンできなかった。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2011.10.17(Mon) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/426-5183b07e
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。