FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

お出かけ前に
帰りの寄り道コースのときは、疲れた足のマッサージをさせてもらうのが常だから
今回もきっとそうだと思って、はりきって出かけていった。
だけど、そうじゃなかった。
きっと早朝からの遠征お仕事で、そのお出かけ前に寄ってくれたんだね。
貴重な眠る時間を削らせちゃった。
ごめんね、そしてありがとw

忙しいときはちゃんと自分のお休みをとって欲しい、と思ってた。
メールが少なくたって、もう忘れられちゃったのかな、なんて思わなくなったし、
体調とか怪我とか、そんなことが心配にはなるけれど、もうひとりでいい子に待てる。
いや、実は少し前にも、たった2日見かけないだけで、心配性に陥ったりしたのだけど、
ちゃんとその翌日にはメールをもらえてほっとしたりもした。
ほんの数行のメール、たった1枚の写真で、彼の様子がわかるというのも楽しくなってきた。
会いたいけど、欲しいけど、ワガママ言わずに待とうと決めている。

だからそのときも、「忙しいけど○○さんを見習ってがんばるよ」という簡単なメールにした。
ところが少ししてもらえたお返事には、「久しぶりに○○に行っちゃうかな?」
うれしくて、急いでお返事をする。
「うわぁい、マッサージ係、がんばるよ♪ ○○さんは大丈夫?」
「大丈夫じゃないけどな、マッサージしてもらうかな」

いつもの駐車場、ちょうど最後の1台が帰っていった。
ニヤニヤして助手席に乗り込んで、久しぶりの大好きなお顔を触りまくる(笑)
そんなこと、する人じゃなかったんだけどな、楓w
キスして欲しかったのにあえなく拒絶され、「後ろ、行くか」と移動する。

涼しくなってきて、かえって汗をかいてしまうことがある。
夏は放っておいてもいいけど、汗が冷えて風邪を引いちゃうから、背中を拭いてくれるんだね。
久しぶりに手拭いでゴシゴシしてもらって、おなかに甘えるのが大好き。

「なんだ、マッサージする気なんてないじゃないか」と叱られながら、
彼の膝の上から手を伸ばして、申し訳程度に足の裏をマッサージしたりして。
彼の大きな手が背中を撫でてくれて、そうしてペチンと叩かれる。
次第に強く叩かれて、楓の声も変わる。

さっぱりした背中に突然、あのクリップが取り付けられて、痛い時間が始まった。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2011.10.13(Thu) | next | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/425-1fe90e10
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。