FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ちくちくを溶かすもの
翌日は、オフ会の少し前にMさんと待ち合わせていた。
いつもゆっくりできなくて申し訳なく思うのだけど、ほんの少しアキバ巡りの予定。
ちょうど駅に着いて改札に向かうとき、彼から少し長いメールが届いた。

やっぱりそうなんだね。
せっかく時間を空けてもらえそうだったのに、楓のメールでやめることにした、という。
そうして反省を促してくれるような言葉も添えてあった。

胸が痛んで、すぐにお返事をしたかったけれど、ゆっくり考えて書けないし・・・
迷いながらもそのままMさんと再会、お喋りしながら雑踏を歩く。
ずっと奥のほうでちくちく、ちくちく・・・Mさんにもちょっと愚痴っちゃった、ごめんね。
夕焼けの少し手前、万世橋の川面は少し悲しく見えて、お返事代わりに写真を撮って送る。

オフ会でも大笑いをしながら、ずっとちくちく。
じゃんけんに負けてもらってしまったオモチャも、写真に撮って送ってみる。
遅くに帰り着いたことも短く知らせてみたけれど、やはりお返事はない。
お風呂に入って少し頭がはっきりしたら、やっぱり気になってしかたなくなり、
少し長いお詫びのメールを書いて眠る。

次の日はもうお返事をもらえるまでガマンしようとおもったのに、
夜になるとやっぱり心配になって、メールしてしまった。

 やっぱり嫌われちゃったのかな・・・って、またこんなことばかり言ってごめんね・・・

少しして、ようやくもらえたお返事には、もうトゲはなくてやわらかかった。

 楽しかったようでなにより。写真の怪しい物体はなんだろー?

ほっとして、涙が出る。
本当にこの数日、彼は眠る間もないくらい忙しいことはわかっていたのだし、
きっとメールなんて書いていられないのだとは思っていたのだけど、
あの悲しいメールのまま、何も言ってもらえないのは居たたまれなかったのだもの。
ありがとうと、怪しい物体のことをメールして、ようやく心が溶けていく。

それからまた1日、お返事がなくて、それは本当に忙しいからだと思っていたのだけど、
馬鹿な楓は、つい構って欲しくてまたメールしてしまった。

 今日も、お仕置き?(ノ_・。)

きっと忙しかったのに、またグルグルしてると思わせてしまったんだよね、早めのお返事。

 忙しいだけなんだけど。

慌てて「わかってるの、構ってちゃんなだけだったの」とお詫びしてまた反省。
彼も気にして、翌日もその翌日も短いメールで不眠不休の状況を知らせてくれた。
楓は努めて邪魔をしないように、でも1日1度は応援のつもりでメールするのだけど、
送ってからつまらないことが気になって、またちょっと自分が嫌になったりして。

メールってむずかしい。
言葉ってむずかしい。
そんなことは、よぅくわかってるつもりなんだけど。

昨日、ようやくたいへんなお仕事から解放された彼から、長いメールをもらえた。
こんな風にきちんと諭してくれる、彼のメールはとても好きだ。
わかりにくい表現をすることもあるけれど、そんな独特の言い回しも好き。
だけど時々、はっきり言って欲しいと思うこともある。
そしてそれは楓も同じだ。

 スルーされたのじゃなくて、ちゃんと伝わらなかっただけなんだよ。

彼もそう指摘してくれた通り、今回は楓がはっきり聞かなかったことから始まった行き違いだ。
楓の勝手な思い込みとトゲのある言葉が、それでなくても忙しい彼を波立たせたに違いない。
早く直接会って、大好きなあのお顔を見て、きちんと謝りたいな。
それからちゃんとお仕置きしてもらいたい。


 久しぶりに○○さんの夢を見て目が覚めた。
 ○○さんはめんどくさそうだったから、楓が上に乗っかってたみたい(//。//)

そんなメールを送ったら、まだ忙しい最中だったはずなのに、こんなメールが返ってきた。

 上に乗ってただけじゃないだろ。
 何してたかちゃんと書かないと、ホントに乗せてやらないぞ。

それだけでもう、楓は欲しくてたまらない。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2011.09.17(Sat) | next | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/417-61e42c7d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1176. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2011.09.17 18:47 | edit
1177. No title
秘密さま

いつもありがとうございます(*^_^*)
また、貴重なそちら側目線でのメッセージ、感謝申し上げます。
今回、楓の勝手な思い込みが諸悪の根源で、自己中心的な楓がいけなかったことは全くご指摘の通りで、本当に反省しています。
ただ(←ほら、これがいけないのもわかっているんですけど^^;)
彼も同じように考えていたのかなと思うのですが、ちょっとだけ思い違いなさっているような気がしたので、やっぱりちょっと言い訳させてください。

楓は、自分の期待していたことが叶わなかったから不機嫌になったわけではないのです。
仮に約束していたとして、それがキャンセルになってもそれは仕方のないことだと思うし、
もちろんがっかりはしますが、それで拗ねたり憤慨したりはしません。
(多少凹むくらいはご容赦いただきたいのですが)

楓がイライラしてしまったのは、来てもらえるのかダメなのかがよくわからなくて、家族への根回しをどうしたらいいのかわからなかったからなんです。
もちろんそれ自体が楓の都合なのですから、自己中心的だということは理解していますが、この環境下では準備しなければならないこともあります。
「だからこの間、聞いてみたのに」ということが一番の問題だったんです。
(これがきちんと伝わらなかったわけですが)

タイミング悪く家で嫌なことがあったところで、そこでやっぱり泊まるとは言い出しづらいこともあり、とてもイヤなメールを書いてしまいましたが、彼が時間を作ってやろうと考えてくれただけでうれしくて、本当に感謝していたのです。
だからその行き違いは、本当に悲しかったんです。

・・・うーん、こんなことを言っているから、彼もきっと可愛くないと思うんだろうな(苦笑)
秘密さまもどうぞまた忌憚のないご意見をお聞かせくださいね。
そちら側からどう見えるものなのか、気づかせていただくことはとても助かります。
ありがとうございましたm(__)m
楓 | 2011.09.19 11:06 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。