FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

わんこのお散歩コース
前夜からメールがないから、やっとお休みがとれて寝てるのかなぁ、と思っていたら、
午後になって、予定確認のメールがあった。
うれしくて、すぐにお返事をすると、今度は2択で希望確認。
夕方は時間に自信がなかったから、帰りの寄り道コースを選択したのだけど、
うふふ、正解だったかも^^

ちょっと遅れて到着したら、いつもの駐車場には入らず待っていてくれた。
駐車場とお散歩、どっちがいい?
と言われれば、お散歩がいいに決まっているものね。

暑くてカーディガンを脱いでいると、中も脱げよ、と彼が言う。
まだ人通りの多い時間、道も明るいし、ムリムリ~と抵抗して笑う。
こういうところがやっぱり奴隷じゃないよね、と一人で可笑しくなったから。

アンクレットは、もう少し細いチェーンをイメージしてたみたいだった。
あまり華奢なのは似合わないような気がしていたけど、またお願いしちゃおうかな。
次は首輪が似合うようになったら、と密かに思っていたのだけれど。

前回の広い公園の駐車場に着くと、平日だったせいか、車はぜんぜんいない。
走っている人や、木の根元を照らすライトは見えるから、人影がないわけじゃないけど、
この前よりは格段静かな夜の公園だ。
いつものバスケットを持って公園の奥へと進んでいく。
途中、やはり人とすれ違った。
ピクニックバスケットを持って、腕を組んで歩く二人はどう映っただろう。

どんな道を行ったのかは、やっぱり覚えていない。
人気のないのを確認すると、彼は青い縄を取り出して楓の首にかけた。
広い芝生に出ると、芝が濡れていないことを確かめて、縄を引き下ろして楓をわんこにした。
ジーンズが汚れることも虫がいそうな草むらに手をつくことも、不思議と気にならなかった。
彼の早足に引かれて、楓は四つん這いで嬉々として後を追った。
なぜこんなことが楽しいのかわからないけれど、わんこの楓は喜んでいた。

スポンサーサイト
[PR]

2011.08.19(Fri) | next | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/406-4eb46c0f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1167. No title
うふふ。楽しそう(〃∇〃)
牝犬・・・のはずなのですが、お外でわんこ、わたしは経験ないんですよ。
誰もいないところなら、してもいいなぁ(笑)
涼音 | 2011.08.20 23:53 | edit
1168. No title
涼音さま

うふふ、ありがとうございますぅ^^
そうでしたか、未体験ゾーン?
楓もまさか自分がそんなことをするとは思っていませんでしたが・・・
いや、楽しかったです。ゼヒお試しを(笑)
楓 | 2011.08.21 11:10 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。