FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

夜のお散歩
忙しそうだったから、あんまりグズグズ言ったらいけないと思ってた。
でも、先日から日記にも我儘なことばかり書いちゃってたし、
ちょっと反省して空を見上げて歩いてみたら、意外に楽しくて。

やっぱりグズグズ言ってる時は放っておくしかないと思ってたのかな(笑)
楓が少し前向きになったとたん、寄り道する?のメールをもらうことができた。

いつもの場所で待ち合わせ、だけど昨日はそこから少し車を走らせて、
大きな公園に連れて行ってくれた。

夜なのに、広い駐車場には数台の車。
この中の何台かはよからぬことを考えてるんだな、とこちらを睨んで車を降りる。
後ろの席からバスケットを取って、夜のピクニックに向かう。
知ってるよ、中身はお弁当じゃなくて、縄。

公園を歩き始めると虫取りの子供連れ、懐中電灯で木の根元を照らしてる。
そうか、夏休みだものね。
自転車で通り過ぎる人、公園の奥から帰ってくるのか若い男女の団体の姿、
思った以上に人がいることにどきどき。
ほんとにはしないよね、と半分思いながら彼の腕につかまって歩いていく。

広い芝生のまわりを囲むのは皆、桜の大木らしい。
お花見、ここに来ればよかったね、なんて話しながら、彼はその木を品定めをしているのだ。
昼間、降ったり止んだりだった雨でまだ芝生は湿っている。
シート持ってくればよかったな、そうすれば転がせたのに・・・って?

木陰で、羽織ったブラウスを脱がされる。
その下のタンクトップと、ブラも。
やっぱり混乱してたのかな、もう思い出せない。
そのまままた少し歩いたのだったかしら・・・それとも縛られたのかな。

バスケットから縄を取り出して、胸を縛っていく。
暗がりだけれど、広い公園だもの、どこから見られているかわからない。
お外で露出、って初めてだった。
恥ずかしくて、カラダが熱くなって、その素肌に風が気持ちよかった。

乳首を弄られて、しゃがみこんでしゃぶらせてもらったのだったかしら。
今日は上手だな、と褒めてもらえたような気がする。

そして、遠くに青いサイレンが見えて、見回りの車がやってきたのだ。

スポンサーサイト
[PR]

2011.08.06(Sat) | next | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/401-a01eef8a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1158. No title
ドキドキ…ワクワク…
想像をたくましくして続きを待ってます^_^
磨夜 | 2011.08.06 16:43 | edit
1159. No title
磨夜さま

いつもありがとうございます(^^
そういえばお外、お得意分野でしたよね(笑)
いや、ほんとにどきどきでした(。-_-。)
楓 | 2011.08.07 12:45 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。