FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

自分の手で
先日、ピアスをひとつ紛失してから、残りのピアスをどうしようかとずっと考えていた。

まだまだ時間が掛かりそうな気がしていたけれど、意外にもその日は早くやってきた。

昨夜、お風呂で乳首のピアスを外した。

そう、今度はちゃんと自分の手で。

初めから彼は「そのままでいい」と言っていたけれど、それで本当にいいのか。

「ビジュアル的にもキレイだしさ、いいんじゃない、つけていたいなら、それで。」

それは彼の気遣いだとは思っていた。
でも実際、自分自身でも気に入っていたので、外してしまうことにはちょっと抵抗があった。
一度塞がってしまったら、また穴を開け直すなんてできないし、(だってほんとに痛いのだもの)
許されるなら、このままつけていたいな、と思っていたのだ。

だけど、彼に包まれていく中で、やはり違和感を感じ始めていた。
「証」としての意味は薄まっていたとはいえ、やはり楓は拘っているのではないのか。
彼に甘えさせてもらうなら、一度はちゃんと外すべきだよね、いつかは。

そんな風に思っていたとき、彼とのお喋りの中でピアスの話が出た。
「外すのももったいないけどさ、ないほうがもっと引っ張ったりできるかもね」

そっか、やっぱり外そう。
我ながら意外なほど、その答えは出た。
そして湯船の中でシバシ眺めたあと、くるくるとボールを回し、外した。

もう片方はちょっと抵抗をした。
なんだか固くて回らずに、諦めてお風呂から出て再挑戦をして、ようやく外れた。

急に胸が軽くなった気がした。
ううん、重荷だったというわけでもないけれど。

またつけたいと思ったら、つけるかもしれない。
あけよう、と言われたら、あけるかもしれない。
でも、一度、この乳首も自由にしてあげよう。

クリピも外してみたのだけれど、それは彼のリクエストによって復活してる(笑)


スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2010.12.14(Tue) | next | cm(10) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/355-e44bf1c1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1074. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.12.14 14:33 | edit
1075. 溺水注意!
ピアスって、着けとくことより 開けるときが楽しいんだと思ってた…(違っ)

もうカランにひっかけるものがなくなっちゃったから、お風呂入るときは溺水に気をつけてね!
クリピひっかけても、頭は湯舟に沈むと思うから。
レイ | 2010.12.14 16:11 | edit
1076. No title
読んでて喜ばしいことなのになぜか涙が出てきちゃった
私も同じく主を待つ身だったので
もしご主人さまから会いたいと言われたら迷いもなく断れますか?
私は無理そう
でも結果としてはこの方がいいんだよ
認めたくないけどこれが現実
長く続くと良いね
まり | 2010.12.15 00:40 | edit
1077. ありがとうございます
秘密さま

初めまして^^ コメントありがとうございます。
ブログ、拝見させていただいて、胸が痛くなりました。
立場も関係も少し違いますが、切ない気持ちは同じかもしれません。
今の楓には、何も言う資格などありませんが、また改めてお邪魔いたしますね。
どうもありがとうございます。


レイさま

はーい、気をつけます!
そういうそばから、昨夜もウトウトしちゃってますが。
あ、逆にクリピ引っ掛けて沈めるのも楽しそう、って言われそうで怖い(>_<)


まりさま

初めまして、でよろしかったでしょうか。
コメントありがとうございます^^
待つ身だったり、共感いただける方が思いのほか多いことに驚いています。
これでよかったのかどうか、これからどうしていくのか・・・
でもそれを自分でもクリアにしたいから、ここを続けようと思っています。
これからもお見守りくださるとうれしいです。
どうもありがとうございます^^

楓 | 2010.12.15 11:17 | edit
1078. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.12.15 18:24 | edit
1079. No title
12/15 18:24 にコメントくださった秘密さま

ご無沙汰しています!もちろん覚えていますよ^^
ときどき覗いてくださっていたのでしょうか、ありがとうございます。
楓も気になっていましたから、幸せにお過ごしとのこと、うれしくなりました。
きっと同じように、たくさんお考えになったのでしょうね。
楓も少しずつ、前に進んでいかれそうです。
どうもありがとう^^
楓 | 2010.12.16 13:12 | edit
1080. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.12.17 02:53 | edit
1081. No title
12/17 02:53 にコメントくださった秘密さま

こちらこそご無沙汰しています^^
私も読み逃げばかりで失礼していてごめんなさい。
想いを重ねてしまう部分もあって、勝手に一喜一憂してしまったりしつつ、いつも羨ましく思っていました。
少しずつでも「想い」を感じることができれば笑顔で居られますものね。
でも、楓はそれが感じられなくなっちゃったの。
ちょっとグルグルから離れてみようと思います。
どうもありがとう、そしてこれからもよろしく^^
楓 | 2010.12.17 09:58 | edit
1082. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.12.21 01:49 | edit
1083. No title
12/21 01:49 にコメントくださった秘密さま

こちらこそご無沙汰しています。もちろん覚えていますとも^^
あちらにはずっとログインしておらず、まったく無責任で申し訳なく思っていました。
今回、たくさんの方がご心配くださっていただいていたことを知り、本当にありがたく思っています。
貴女のことも気になっていましたが・・・そうだったのですね。
きっといろいろな想いを超えて進んでいらしたのでしょう。
楓もまた楽しい日記が書けそうな気がしています。
どうぞまた覗いてやってください。
どうもありがとう^^
楓 | 2010.12.22 10:20 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。