FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

ご主人様と、オフ(4)
またずいぶん間があいちゃった。
書こうか書くまいか、ちょっと迷っていたこともあったので。

その間に、ブログ等でお世話になっている「裏葉月」さんの9周年記念飲み会
参加させていただく機会があったりして、またいろいろ考えることができた。
自分の中だけで考えるのはやっぱりダメ・・・特に楓のようなぐるぐる持ちは^^;
影響を受ける、とかじゃないのだけど、素敵な皆様のいろいろなお話を伺えてよかった。
「自分」を持っている方々の姿を見て思った。やっぱり自分に正直でいたい。

葉月さん、ご参加の皆様、本当にありがとうございました。
楽しくて不思議な時間を今年も共有させていただいたこと、感謝しています。
来年は10周年ということですし、また是非!と思いますが・・・がんばれるかしら、楓^^;


楓オフのこと、もう少しだけ。

書くことを迷っていたのは、オフ会でご主人様が仰った言葉。

「もう、ピアスは飽きた」

楓の右の乳首は十字になっているけれど、左は一文字のままになっていることから、
他の皆さんが「もう一つはいつあけるんですか?」というようにお尋ねになったのだと思う。
それに対して、ご主人様はそんな風に仰った。

「あーよかったぁ」
もうあけずに済むことにほっとした、というような反応を楓はしたと思う。
それは半分、本当。
だって毎回、あの痛みには二度と耐えられないと思ってしまうのだもの。

でも、あと半分はがっかり・・・いえ、失望だったかもしれない。
せっかくここまでがんばったのだから、十字に揃えたかった、というのもあるけど、
それよりも、そのご主人様のひと言は、「楓に飽きた」と響いたから。
ああ、そうなんだな、と思った。 もちろんそんなことは、とっくにわかっていたけれども。

オフ会は最後まで笑ってばかり、楽しくて延長してもらって遅くまで続いた。
駅までの道を、酔った勢いで楓はご主人様の腕に掴まって歩いた。
ほとんど何も言葉を交わさなかったけれど、ご主人様は暖かかった。
でも、楓の中にはずっとその言葉が渦巻いていて、
「いつ使っていただけますか」とお聞きする勇気はなかった。

ご主人様は、あくまでも「ピアスに飽きた」という意味で仰ったのかもしれない。
その手に布団針を持ち、硬い乳首に穴をあけることは、想像以上にたいへんなことだ。
だから本心、(Sではない)ご主人様にはやりたくない作業なのだろうと思っている。
それなら単純に、額面通りに考えるべきなのだろう・・・というか、楓もそう考えたい。

でもその後もご主人様は楓の問いに答えをくださろうとはしない。
何をお聞きしても、何度この寂しさをを訴えても。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2010.11.14(Sun) | slave | cm(8) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/349-2edda665
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
1049. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.11.14 11:09 | edit
1050. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.11.14 18:24 | edit
1051. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.11.15 12:04 | edit
1052. No title
11/14 11:09 にコメントくださった秘密さま

こちらこそご無沙汰しています。
楓もときどきこっそりお邪魔していますよ^^
仰るように、オフ会に来てくださったのだから、とは思うのです、楓も。
でも、お答えをいただけないのも、一つの答えなのかなと思うんです。
「飽きても捨てることはない」と仰った方ですから、ただそういうことなのではないかと。
またゆっくりお話できたらうれしいです^^


11/14 18:24 にコメントくださった秘密さま

いつもありがとうございます。
そちら側とこちら側のギャップというのは当然のことと思っています。
ピアスに拘っているわけでもありません。不要なら外しもします。
どうしたら近づくことができるのか、楓なりに考えてもみたつもりです。
でも、ずっとずっと遠いところにおられるのでしょう、きっと。
楓はこうして居ることしかできないんです。
ご心配ばかりかけて、すみません。
楓 | 2010.11.15 12:18 | edit
1053. No title
11/15 12:04 にコメントくださった秘密さま

またご心配をおかけしてしまいましたね。すみません。
そう、なるようにしかならないのです。
ちょっとがんばらないことにしようと思っています。
どうもありがとうございます^^

楓 | 2010.11.15 12:23 | edit
1054. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2010.11.21 21:49 | edit
1055. ピアス
楓ちゃんにとって、ピアスは大きな存在でご主人様との絆みたいな想いが重なってしまうのよね。
なんとなく判るわ。。

でも、きっといつもの考えすぎじゃん??

miwmiw | 2010.11.23 08:13 | edit
1056. No title
11/21 21:49にコメントくださった秘密さま

いつもありがとうございます^^
お返事のないことにはいつの間にか慣れましたけれども
慣れから諦めに移ってきたのかもしれません。
答えは求めるな、ということなのかな、と思っています。
そうですね、ぜひ一度ゆっくりお話できるとうれしいです^^


miwmiwさま

お久しぶりです^^
なかなかお忙しそうですね(笑)
ピアスはね、楓もそれほど拘ってないんです、実は。
けっこう気に入ってるので外しませんけれど(笑)
でも、飽きておられるのはほんとだと思う、「捨てない」かもしれないけど。
きっと仕方ないことなんだと思ってます。
どうもありがとう^^
楓 | 2010.11.23 12:24 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。