FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

繰り返し
何度でも懲りずに繰り返すのは、漠然とした不安。

きっとご主人様は、こともなげにお笑いになるのだろうけれど。

少しずつ、開いていく間隔

楓が慣れるようにと、それはご主人様の意図あってのこと

少しずつ、見えなくなっていく後ろ姿

楓がこっそりと追うことのできる、その場所からも、やがて


そうしていつの間にかまたご主人様は、遠いお方になってしまう

そうしていつの日にか、楓が諦めることをお望みなのかもしれない


また使ってやる、とは仰ったけれども

嘘をつく方ではないと、信じているけれども




申し訳ありません、ご主人様。

また面倒な女になっていますね。

スポンサーサイト
[PR]

2009.10.11(Sun) | slave | cm(11) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/286-ba3365e5
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
839. はじめまして…
ひょんな事から 楓様のブログを知りました 楓様と楓様のご主人様の愛の日々 楓様の揺れる女心 感銘を受けてます…
お二人に『これから』があると願っています
MIE | 2009.10.11 16:19 | edit
840. No title
はじめまして…
ひょんな事から楓様のブログを知りました

楓様とご主人様の愛の日々とか 楓様の心の揺れる様をハラハラドキドキしながら閲覧させて頂いてます

楓様とご主人様に
『これから』がありますように 願っています…
MIE | 2009.10.11 17:43 | edit
841. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2009.10.11 21:10 | edit
842. No title
MIEさま

初めまして。おいでいただきまして、ありがとうございます。
こんな不安定な気持ちを晒してしまって、お恥ずかしいです。
楓も「これから」がないとは思っておりませんが、
ただどうしようもない不安に包まれることがあるのです。
これからもお見守りいただけたらうれしく思います。


秘密さま

ご心配をおかけして申し訳ありません。
楓もわかっているのです。
こんなことを綴っても、ご主人様にご迷惑なだけだと思います。
ですが昨夜は、夜中に目が覚めて、涙が止まらなかったんです。
楓 | 2009.10.12 00:58 | edit
843. No title
すみません! ブログに
コメントって慣れてなくて2つも 同じの載せてしまい… お恥ずかしい限りです^^;

私は 奴隷に憧れているのですが 楓様のブログを拝見する限り 私には 楓様のように
ご主人様にお仕えする事は出来ないなぁと思い せっかく お知り合いになった方にご主人様になって頂けると言う絶好のチャンスを自分から潰してしまいました…
もう 2度とこのようなチャンスは訪れる事はないと思います…
MIE | 2009.10.12 08:39 | edit
844. No title
まぁいつまでも不安は無くなることじゃないもんですね

浜の真砂と・・・(笑)

あるからこそなんでは?
Mr.R | 2009.10.12 16:18 | edit
845. No title
また お邪魔しちゃいました…
今朝 奴隷に憧れている とコメントしましたが ほんとにそうなのか
今日1日 ずっと考えてました…
私と ご主人様は
とあるサイトで 知り合いました
最初は ほんとに普通の会話をしてたんですが ある時 ちょっとエロ話をしまして その頃から お名前ではなく ご主人様と お呼びするようになりました…私に家庭があると言う事でサイト内のみの 不思議な主従関係が始まったのですが 喋り方を こんな風にしただけで一向に変わりのなかった私は ご主人様から
メールが頂けないと寂しいですとかって我儘言ってました でも それが我儘やとわかったのは楓様のブログを読ませて頂いてからの事で…ご主人様から 何度となく『ほんとに奴隷になりたいのか?』と尋ねられた事がありました 私は 何も考えず『なりたいです!』と 答えていましたが
ある時 楓様のブログを『読破しろ』っと仰り初めて このブログを
拝見させて頂いて
やっと ご主人様の
仰りたいとされてる
意図が わかったような 気がしました…
私にほんとの意味での奴隷とは どう言うものなのかを教えて下さったうえで もう1度 チャンスを… と言って頂いたのに 私はお返事出来ず 今日に至ってます…
きっと やっぱり…
と ご主人様は お思いになってらっしゃるにちがいありません…
でも
私には 楓様のように ご主人様にお仕えする事など 到底出来ないと 思ったのです…

…長々と すみません
また お邪魔しても
いいですか?…
MIE | 2009.10.12 17:59 | edit
846. No title
MIEさま

今日はずっと出ておりまして、お返事が遅くなり失礼いたしました。
MIEさまのご主人様が楓の日記をご紹介くださったのですね。
(どうぞよろしくお伝えくださいませ。)
あいにく楓は、こんな情けのない奴隷ですから、
とてもお手本になることはできませんけれども、
こんな形もあるのだ、という参考にはしていただけるかもしれません。
ただ、楓は「奴隷」になりたかったわけではなく、
ご主人様の足元に置いていただきたい一心だったのだという風に
ご理解いただければと思います。
MIEさまにとって良い選択ができますよう、お祈りしています。
どうぞまた遊びにいらしてくださいね^^


Mr.Rさま

いつもお気遣いありがとうございます。
少し目を瞑って深呼吸をして、冷静になることができましたが、
仕方のないこととわかっていても、涙は溢れてしまうのです。
本当に・・・種は尽きまじ、です。
楓 | 2009.10.12 23:24 | edit
847. No title
お返事 ありがとうございます!!!

解釈が 至らなくて
失礼致しましたm(__)m
あれから ずっと
ずっと 悩んで 今日
お返事しようかと
思っています…

ご主人様が お許し下されば もう一度 ご主人様のお側に置いて頂きたいとお願いしてみるつもりです…

ただ ご主人様の
<本気> の 意味を私はまだ わかりかねている状態ですし…
奴隷の身でありながらご主人様のお気持ちより ただ 自分が お側に置いて頂きたいと
言う 思いで お返事すると言う事は 間違っているのでは? と
心配では あるのですが…

また 楓様の お考え等お聞かせ頂ければ
嬉しいです(*^^*)

また お邪魔しちゃうかも ですが…
その時は よろしく
お願い致します…
MIE | 2009.10.13 17:24 | edit
848. No title
楓様!!!

聞いて下さい!!!!!

ご主人様にOKのお返事頂けたんです(*^^*)

これも一重に 楓様
Mr,R様の お言葉の
お陰です!

ほんとに ありがとうございました!!!!!

また 愚痴っちゃうかもですが…

今後とも よろしく
お願いしますm(__)m

私は 今回の事を
教訓に ご主人様の事を 余り 想い過ぎないようにしようと
思っています…(>_<)
出来るかどうか 自信はないけど…

また 同じ思いをしたくないし
ご主人様にも 不快な思いをしてもらいたくないので…(^^;

頑張ります(x_x;)
MIE | 2009.10.13 20:33 | edit
849. No title
MIEさま

お返事が遅くなって申し訳ありませんでした。
おそばに置いていただけるとのこと、よかったですね^^ 
でもどうか、ご自分のお気持ちをしっかり持ってお進みください。
ご無理をなさらないように・・・
MIEさまのお幸せをお祈りしています^^
楓 | 2009.10.15 01:07 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。