FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

復習
ご主人様はいつもたくさん写真を撮ってくださるのですが、
楓はあまり見せていただく機会がありません。
この日記に載せたいと思うときなど、事あるごとにお願いしておきながら、
楓の都合もあって、なかなか受け取れなかった画像でしたが、
先日、チャットでお話しながら、思いがけなくたくさん送っていただくことができました。
ご主人様には、お忙しい中お手数をおかけして、申し訳ありませんでした。
宝物がいっきに増えて、楓は大喜びしています^^
前回の、針が貫通した痛い様子から、初めの頃の懐かしくも恥ずかしい姿まで、
時を追って、次々に画面に送られてくる写真に見入りながら、
楓はひとりでニヤニヤしたり、赤くなったり、痛みを思い出したりしていました。
回線の向こうではご主人様が、あれこれ選んでくださっていると思うと恥ずかしくなります。

そのいくつかは、以前にも見せていただいたことのあるものでしたが、
初めて目にする写真も多く、ある種のショックと、不思議な感動を覚えました。
なにせモデルが悪いものですから、キレイというには程遠いのですが、
ご主人様が少しは面白いと感じてくださったものだと思うと胸が熱くなります。

楓のスタイルがよくないせいでしょう、全身の写真は少なくて、局部が多い・・・(笑)
そして意外に思ったのは、楓の顔が写っているものがたくさんあることでした。
そこに写された楓の表情は、どれも醜く歪み、みっともないものばかりです。
そんな恥ずかしい自分を見せつけられて、目を背けたくもなりました。
ご主人様は楓に、そんな醜い本当の姿を教えようとしてくださったのかもしれません。

それにしても、いくら楓が懇願するからとはいえ、何不自由のないご主人様が
こんな魅力のない女を使ってくださるのは何故なんだろう、といつも思っていましたが、
ご主人様は、楓がその前で晒しだす、その醜い姿を楽しまれているのかもしれません。

誰にも見せることのない、本性を剥き出しにしたその表情は、ご主人様だけのもの。

決して美しくなどない、そのコレクションをご主人様が眺めておられるとき、
楓はご主人様の心に、あるいはカラダに、少しでも作用することができるのでしょうか・・・


---- こんなもんか。 ふふ、けっこうなコレクションだな。

送り終わったご主人様はそんな風にお笑いになって、ご命令をくださいました。
まだしばらくは使っていただけないことがわかっていますから、その間の宿題です。

---- 写真を見ながら、これまでのことを復習しておけ。

ご主人様には素敵なことも、まさかと思うようなこともたくさん教えていただいて、
夢のような時間だと思いましたが、そのひとつひとつが真実だと知ることが出来ます。

ご主人様のペニスとともにアイスクリームもカレーも味わいました。
グラスに注がれたご主人様のおしっこを飲む楓は、満面の笑顔でした。
楓の乳首には太い針が通り、剥き出しのクリには赤い洗濯バサミがついていました。
ご主人様のペニスも、手も、確かにこのおまんこを貫いてくださっていました。

こうして改めて目にすることで、楓の居場所を教えていただきました。

ご主人様、しっかり復習いたしておきます。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2009.09.11(Fri) | slave | cm(6) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/281-74130ef1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
817. No title
まさにその通りですね。
愛着がある道具だからこそ、
醜い姿さえ受け入れられるわけです。
また、苦痛にゆがむ顔でさえ、
面白く思えるのです。
また、見たいと思うのですね。
だって、私たちはSなのですから^^!
また、そうしてもらえる立場の貴方達は居場所がある幸せを感じられるのですから。
何よりも、弄ってもられる喜びを噛みしめるべきでしょうね。
達磨 | 2009.09.11 22:53 | edit
818. No title
おはようございます^^

ご主人様が撮ってくださった写真を見るのは恥ずかしいものですよね。
「こんな姿をお見せしてるんだ…」と思うと、穴があったら入りたい気持ちになります。

でも、なかなかご主人様にお逢いすることができない私は、そんな不細工な自分を…
ご主人様とご一緒させていただいている時間の自分を羨ましく思うことがあります。
過去の自分なのに…不思議な感覚です^^;
KIRA | 2009.09.12 07:21 | edit
819. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2009.09.12 07:27 | edit
820. No title
達磨さま

いつもありがとうございます^^
ご主人様もそう思ってくださっているでしょうか・・・
改めて、これまでの道程を振り返る機会をいただいて、
本当に幸せな奴隷であることを思い知らされました。
ご主人様に、そしていろいろなことに気づかせてくださる皆様に、
心から感謝しています。


KIRAさま

コメントありがとうございます^^
そうなんですよね・・・これがご主人様の目に映った姿だと思うと、
本当に恥ずかしくてしかたありません。
過去の自分の姿に嫉妬する、というのもわかる気がしますw
楓もまたコンナフウニされたくて、ウズウズしてしまっています^^;


秘密さま

ありがとうございます♪
楓の方こそ、よろしくお願いいたしますm(__)m
楓 | 2009.09.12 12:18 | edit
821. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2009.09.12 17:27 | edit
822. No title
秘密さま

作業が遅くなってしまい、失礼いたしました。
これからもよろしくお願いいたしますm(__)m
楓 | 2009.09.14 10:00 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。