FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

自覚するために
ご主人様の短いメッセに、大きな勇気をいただいたものの、
またつまらないことを考えてしまうのが怖くて、少しネットから離れるようにしています。
その代わりに少しでも運動などして、弛んだカラダを引き締めておかなければ、と思います。
3日も放っておけばまたチクチクし始めるところも、早め早めに処理をして、
いつでも使っていただけるようにしておこうと心がけています。

ご主人様のお返事をお待ちしてしまう長い夜はつらいので、
何かできることはないかと考えていて、ひとつ思いついたことがありました。
せっかくつるつるにしているのですし、ずっと以前にいただいたご命令のように、
何かご主人様の持ち物であることを書き記そうと思ったのです。

さっそくマジックを持ってきて、大きく脚を開きました。
ご命令でもないのに、自らそんなことをしようとしている自分がなんだか哀しくて、
それなのにひどくドキドキして、興奮しているのです。

書く文字は、ご主人様の明示してくださった楓の役目・・・「便器」に決めました。
これがご主人様専用の便器であることを、自覚したかったからでした。

震える手で、おまんこの両側に一文字ずつ、左右のいびつなラビアを押さえながら書きました。
書いている間にも、我慢のない楓のおまんこは勝手に口を開け、パクパクと欲しがり始めます。
濡れて赤く色づいたところと、文字がよく見えるようにして、写真を撮りました。


写真をお送りした夜も、次の日も、ご主人様からのお返事はありませんでしたが、
ようやくご覧いただけたようでした。

---- 写真は悪くない、が、もっと大きな文字で書け。
   あとは書いたマジックを入れて、一人でしろ。

見ていただけたことを知って、楓はうれしくなりましたが、同時に、
やっぱりまだこの便器を使ってはいただけないのだ、ということもわかりました。



本当に、本当のことを言うと、
楓が欲しかったお返事は、写真のことではありませんでした。

実を言うと、写真をお送りする何日か前に、楓はまた無理を承知で
来週のご予定について、お伺いを立てていたのです。
でもそのメッセでは、そのことには触れていただけませんでした。
使っていただけないことよりも、答えていただけないことがショックでした。
他のことも重なって、昨夜は涙が止まりませんでした。


楓はまた駄々っ子のように我儘なことを考えていたのです。
自分の立場も忘れて、ご主人様のお返事を求めていたのです。
どうしてお返事をくださらないんだろう・・・

---- それなら、どうするんだ

ご主人様の声が聞こえるようです。
そう、楓にはどうすることもできないことはわかっています。
ご主人様がお返事をくださっても、くださらなくても、楓はここにいるしかないのです。


今夜はもっと大きく「便器」と書くことにします。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!

2009.03.23(Mon) | slave | cm(0) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/234-f918a9b2
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。