FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

お年玉(6)
グズグズ言っているうちに、1月もあとわずかになってしまいました。
こうして思い出しながら書いていると、落ち着いてくるのですけれどね・・・
余計なことを考えるからいけないのだと、つくづく思います。

ずいぶんわからなくなってしまいましたが、
覚えていることだけでも書き留めておくことにします。

ご主人様はやはりお疲れだったのか、珍しく小さないびきをかきながら、
いつもより長い時間、眠っておられました。
楓もご主人様の横に張り付いたまま、しばらく眠っていたのですが
ふと目がさめると、どのくらい経ったのだろうと時間が気になり始めてしまいました。
でも、ご主人様を起こしてしまっては申し訳ないので、ただぴったりと寄り添わせていただいて、
ときどきご主人様のお顔を盗み見ては、一人でニヤニヤと幸せな気持ちに浸っていたのです。

楓もまた少しウトウトしましたが、それでもご主人様がお休みのままなので、
楓はちょっと悪戯心を起こして、ご主人様のペニスに手を伸ばしてみました。
起きてしまわれるかも、と思いましたが・・・というより、本当は起こしてしまいたくて・・・
我儘な楓は、また遊んでいただきたくなったのです。

そっと触れたつもりでしたが、やはりご主人様は目を覚ましてくださって、
ずいぶん眠っていたか、というようなことを仰いました。
そして楓の気持ちを察してくださって、咥えろ、と命じてくださいました。

楓はうれしくなってすぐにお布団にもぐり込み、ご主人様のペニスに吸い付きました。
ご主人様も手を伸ばして楓の乳首を抓ってくださって、楓の息はすぐに激しくなっていきます。
楓の腰がまた勝手にクネクネと動いて欲しがってしまうと、
ご主人様の手はそれに応えてくださるようにおまんこを探ってくださいます。
クリをつまんでくださったり、指を差し入れてくださったりすると、
思わず楓はお口を離して喘いでしまい、叱られてすぐにまたしゃぶるのです。


ご主人様には、暮れに付け替えた新しいクリピを見ていただくのも初めてでしたから、
弄りながら、あらためてじっくり見ていただけたのもうれしいことでした。

---- うん、これはちょうどいい感じだな。
   重さといい、大きさといい、お前もちょうどいい具合だろう。

そうなのです。
これまでつけていた、輪になったピアスも好きでしたが、
このまっすぐのバーベルピアスは、ちょうどいい感じにクリを引き出してくれて、
楓はとても気に入っていたのです。
ご主人様がその感覚をわかってくださったことは、なんだか不思議で、とてもうれしくなりました。


そのときだったか、もっと後のことだったか、思い出せなくなりましたが、
ご主人様はもうひとつ、素敵なお年玉をくださいました。

とにかく楓が懸命にご主人様のペニスを咥えていたとき(そういう時間がとても多かったのです)
ご主人様は楓のカラダを倒して、クリを弄ってくださったのですが、
そのとき、ご主人様の舌が・・・楓のクリを舐めあげてくださったのです。

んんんあぁ・・・・

そんなことをしていただくなんて、奴隷としては申し訳ないと思うのですが、
楓はご主人様の舌が大好きです。
その舌で舐めあげられ、吸われると、一瞬で溶けてしまいそうになります。

久しぶりにご主人様のくださったその快感に、楓のカラダは震え上がって、
思わずペニスからお口を離してしまうと、ご主人様の足で叱られてしまいました。
慌てて咥えなおしますが、あまりの快感にカラダはまた逃げてしまいます。
ご主人様はがっちりと楓のカラダを押さえ込むようにして、しゃぶり続けてくださいました。

どう足掻いても逃れられない快感を、ご主人様は楓に与えてくださって、
やがて楓も抵抗をやめ、気の狂いそうな快感に身を任せました。

そのあたりから、また記憶がなくなっています。

スポンサーサイト
[PR]

2009.01.26(Mon) | tryst | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/211-c3a2c45d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
714. お知らせです
今、私達のHP「奴隷夫人」にアクセスできない状況になっております。

少し様子をみてみますが、ダメなようなら引越しを考えます。

大変申し訳ございません。

しばらくはブログ「floraの「Mから奴隷」の方でお楽しみいただけたら幸いです。


floraの「Mから奴隷」
http://blog2.fc2.com/flora/

奴隷婦人
flora
flora | 2009.01.27 02:54 | edit
715. No title
floraさま

お知らせ、ありがとうございました。
了解です。早く状態が良くなるといいですね。
また遊びに行かせていただきます^^
| 2009.01.27 11:56 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。