FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

感謝の日
4年前の今日、

楓はご主人様のペニスを初めて咥えました。
チャットでお話を続け、ほんの数回、電話で声を聞き、写真を1枚見ただけのその人と、
実際に会うことすら、あんなに迷っていたはずだったのに、
その日は楓の方から、急なお誘いをしてしまいました。

テーブル越しにメガネをはずされただけで、目を合わせられなくなりました。
手を引かれただけで、どこにでも連れて行かれる覚悟をしていました。
重い扉が閉まった瞬間に、カラダの力が抜けて、全てを任せていたのです。

言葉もなく、乱暴に与えられた息の止まるようなキスも、
その心の中までも鷲掴みにするように、乳房を揉みしだく手も、
ご主人様にとっては、ちょっとした悪戯だったのかもしれません。

でも楓には、あまりに衝撃的な出来事でした。
それなのに、自ら跪き、そのペニスを咥え、精液までも飲み干してしまうなんて。

でも、そんなことをしてしまってもなお、とても今の楓の姿を想像することはできませんでした。
迷いながら、泣きながら、奴隷として置いていただくことを、楓は自ら望んだのです。


日々いろいろなことが起き、さまざまなお話を聞くたびに、
ほんの少し先のことさえ、わからないものなのだと、心が痛くなります。
楓もいつかは・・・そんな不安に押しつぶされそうにもなります。

でも、確かなことは、ご主人様を思わない日が1日もなかったこと。
捨てられてしまうかも、と不安になることはあっても、
楓の方から離れることだけは、考えたことがないこと。

ご主人様の意図されていたことなのかどうかはわかりませんが、
4年もの間、ご主人様に導いていただいて、今の楓があります。

感謝しています。 ご主人様。

大好きです。 ご主人様。


なんだか今日は、涙が止まりません。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2008.12.08(Mon) | slave | cm(5) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/194-ef1b0570
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
681. ご無沙汰です
かなりのレイアウトの崩れのため・・・
新しいのを作っていたのですが・・・
ちぃと恥ずかしくてなかなか公開に踏み切れず^^;;
やっと・・・覚悟?して公開しました(笑)
お手数おかけしますが・・・リンク貼り直しお願いしまぁ~す<(_ _)>


コピペですみません。
トン | 2008.12.08 21:32 | edit
682. No title
トンさま

お知らせ、ありがとうございました^^
さっそくお邪魔致しましたが・・・素敵な背景・・・ふふ♪
リンク、直しておきましたので、これからもよろしくお願いいたします^^
| 2008.12.09 09:43 | edit
683. No title
4年前に初めて・・・
初めての時のことって、きっといつになってもはっきりと覚えているものなのでしょうね^^

私も、以前お付き合いした人達とは、長い時間をかけ話して、電話して、お逢いしてだったのですが、今のご主人様と出会った時は、ほんの数回メールで会話して、写真を1枚頂いてお逢いしました。
きっと、本当の出会いに時間や回数なんて関係ないのでしょうね^^

本当に出会えてよかったと、ずっと思っていたいですね♪
優紀 | 2008.12.10 22:23 | edit
684. No title
4年おめでとう!!!
1日、1回の積み重ねでここまで来れたんだね
2人のお互いへの思い遣りだと思うと、本当に祝福します。
簡単な事じゃないと思っているから、これからも仲良く続くことを
願っていますね^^

miwmiw | 2008.12.11 19:26 | edit
685. No title
優紀さま

本当にいつまでも忘れることのできない出来事です。
実際にお逢いするまでは、ただのお友達でいられるつもりだったんです。
それがどうしてこんな風に・・・(笑)
でもあの時から、楓は新しい命をいただいたのだと思っています。


miwmiwさま

ありがとうございます^^
長かったような、あっという間だったような・・・自分でも何だか不思議です。
楓は思い遣り、というより、我儘な思いをぶつけ続けてきただけですから、
それをちゃんと受け止めてきてくださったご主人様に感謝です。
これからはあまりご迷惑をかけないようにすることが目標なんです^^;
| 2008.12.12 02:02 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。