FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

何もいらない (2)
出かける前に来客があって少し慌てましたが、なんとか無事に出ることができ、
駅に向かいながら携帯を見ると、ご主人様からメールをいただいていました。

---- 予定変更だ。 弁当、買って来い。

楓はうれしくなって、駅への道を走りだしました。
駅に着いて、いつになく多いホームの人を不審に思いながら、
ご主人様にお礼と駅に着いたことをお知らせするメールを書きました。
少し待って到着した電車に乗り込むと、電車が遅れていることを詫びるアナウンスがあり、
混んでいた理由に納得しながらも、頭の中はもうご主人様でいっぱいでした。

ところが、なんとなくそれぞれの駅での停車時間が長いのです。
そして待ち合わせの駅の手前では、とうとう「しばらく停車いたします」
・・・結局10分以上遅れての到着でした。

ご主人様に「少し遅れそうです」とお詫びのメールを入れながら、デパ地下に急ぎます。
ゆっくり見て回る時間もないので、一番に目を引いたフルーツケーキと、
何度か買ったことのあるおこわ弁当に決めました。
飲み物は待ち合わせ場所のそばで買うことにして、階段を駆け上がります。

なんとか約束の時間ギリギリに到着しましたが、もうご主人様の車がありました。
慌てて手を振り、ジェスチャーでコンビニに寄ることをお伝えして、飲み物を買って来ました。

急いで助手席に乗り込むと、汗びっしょり・・・息も絶え絶えで、恥ずかしくて仕方ありません。
お待たせしたことをお詫びして、ご主人様の横顔を盗み見ながら、
久しぶりのその優しいお顔にほっとして、汗を拭いました。


ホテルの部屋に入り、楓が手際悪く、ご主人様の上着などを掛けたりしているうちに、
ご主人様はお風呂にお湯を入れてくださったり、空調を調節なさったり・・・
いつもご主人様にしていただいてしまうことを情けなく思います。

ご主人様は「先にメシだ」と仰いましたが、下着姿でソファにもたれ、足を差し出されると、
楓はエサに飛びつくようにして、靴下をとらせていただき、
許可もいただかずに舐め始めてしまいました。
ご主人様の汗の匂いを吸い込みながら、まず親指を咥え込んでしゃぶり、
舌を伸ばして順に指の間を舐めていくと、楓はもう止まりませんでした。

---- こうしたかったのか

「はい」とお答えするのももどかしく、呻り声のような、喘ぎ声のような声を上げ続けます。
そんな卑しい表情を、ご主人様はカメラに収めておられたように思いますが、
楓にはもう何も考える余裕などなく、ただ恥ずかしい姿を晒すだけでした。

ご主人様がもう片方の足を差し出されて、しゃぶりながら靴下をとって交代に舐めると、
あいた方の足は、器用に楓の頬を叩いたり、潰すように押し付けたり、
カットソーの上から乳首を摘みあげたりして遊んでくださいました。

---- 脱げ

あぁ・・・一刻も早く、そうしたかったのです、楓も。

急いで捲り上げた布切れを脱ぎ捨てると、ご主人様の足がブラを押し下げ、
現れた乳首を捻り上げてくださいました。

そうです。
ずっと欲しかったのは、こんな痛みです。

足で弄っていらしたのか、手の指だったのかも覚えていませんが、
それが楓の欲しかったものでした。

スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!

2008.10.13(Mon) | tryst | cm(4) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/173-4e93f7d4
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
625. やはり足
本当に足の匂いも総てが素敵に思えるよね^^
楓ちゃんの色々なツボはご主人様の足が握っているんだよね~
miwmiw | 2008.10.13 21:07 | edit
626. No title
miwmiwさま

おかえりなさ~い^^
そうなの、やっぱり足、でした(笑)
このあとサッソク・・・だったんです(照)
| 2008.10.14 00:54 | edit
627. ご無沙汰しておりました。
ご心配お掛けし、申し訳ありませんでした。
今日から、また元気にお邪魔させて頂きます^^
宜しくお願いします。

ご主人様の足・・・優紀も大好物です^^
ぜんぜん関係のない人だったら、触るのも、見るのも嫌だと思うのに不思議ですよね。

この先がどうなったのか楽しみです^^
優紀 | 2008.10.15 00:24 | edit
628. No title
優紀さま

おひさです♪ お元気そうで、楓もうれしいですw
本当に不思議ですよね、なんでこんなに好きになってしまったのかしら・・・足^^;
続き、またダラダラと長くなりそうなんですが、またお付き合いくださいね^^
| 2008.10.15 10:52 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。