FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

杞憂
ご主人様から、1行のメッセをいただくことができました。

---- 今週は忙しい。とりあえず、すきなことを書き込んでおけ。

ご主人様に、お気を遣わせてしまいました。
お読みくださっている皆さまにも、ご心配をおかけしてしまいました。
ただの楓の杞憂でした。 本当に申し訳ありませんでした。

少しお返事がいただけなかったくらいのことで、楓はひどく動揺していました。

普段のメッセにお返事がないことくらい、全く普通のことで、
気にしたことなどないのですが、
その前に、楓が勝手な行動をしてしまったので、
もしかしたらそのことを、ご主人様は怒っておられるのかも、などと
また勝手に楓が考えてしまったことが、不安を大きくしました。

反面、そんなことを気になさるご主人様ではないことも知っています。
きっと「また何を考えすぎているんだ」とお笑いになっているのだろう、
きっといつものように「気にしすぎだ」と仰るに違いない、と思ってもいたのです。

それなのに、一度不安になると止まりません。
なぜ、たったひと言のお返事がいただけないのか、と思うと、
やはりそれは、楓のしたことへの罰なのではないか、とか、
それともご主人様に何かあって見ていただけないのではないか、とか、
悪いことばかり考えてしまいました。

この日記にも、皆さまにまでご心配をかけるような記事ばかり書いてしまいました。
つまらないことで、と、不快に思われた方もあるかもしれません。
ご主人様に対して、よくない印象をお持ちになられたかもしれませんが、
けっしてそんな方ではありません。

楓がひとりでつまらないことを考えてしまっただけでした。
ご主人様はただお忙しいだけで、楓の望むとおり、楓を気にせずにいてくださっただけでした。

うるさくしてしまうのがいけないのだ、と思い、ひとり言を控えていましたが、
楓が言葉少なになると、グルグルがひどくなることをご存知なので、
好きなことを書いておけ、と気遣ってくださったのだと思います。


あらためてお詫びいたします。

楓のつまらない混乱を、こんなところにまで書いてしまって申し訳ありませんでした。
皆さまにも、ご主人様にも、ご心配をおかけしたこと、反省いたしております。

ご主人様に気遣っていただくような存在では、いけないと思っています。
ご主人様が「さて、そろそろ使ってやるか」と思い出してくださるような、
玩具でいたいと思います。


そうそう、こんな「つまらないこと」のおかげで、少しだけ痩せました。
ありがとうございます(笑)

スポンサーサイト
[PR]

2008.06.14(Sat) | slave | cm(2) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/126-f6b86180
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
503. 管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| 2008.06.14 16:25 | edit
504. No title
秘密さま

ご心配おかけして、申し訳ありませんでした^^;
ほんとにゲンキンなもので、たったひと言いただいただけで、完全復調です(笑)
単純で馬鹿なだけですから、そんな素敵なモノではありませんよ~^^;
きっとね、ただのご主人様の意地悪だったのではないかと思っているんですけれどw
クリピ紋次郎、楓 | 2008.06.15 10:57 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。