FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

成果の確認 (6)
そのあとのことは、よく覚えていません。

ただ痛みと快感の中で、楓は叫び続けていたような気がします。

いつものように楓の両脚を折り曲げ、ご主人様が上になって犯してくださっていたと思います。

奥まで突いてくださりながら、ときどきクリピに手を掛けて、刺激を与えてくださって、
その度に楓が悲鳴をあげ、おまんこを緊張させるのを、楽しんでおられるようでした。
乳首を捻り上げたり、頬を平手打ちしたりもしてくださって、
楓の中の締まり具合を比べておられたのかもしれません。

---- 面白いな。 やっぱりクリを弄った時が一番気持ちいい。

ご主人様がそんな風に、楓の反応を確かめてくださるのがうれしくて、
ただ楓は、壊れた玩具のように喘ぎ続けていました。
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

2008.06.07(Sat) | tryst | cm(5) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/121-2940a044
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
488. あぁ
楓さん、幸せですね。文章からそれがとってもよく伝わってきます。
奴隷として、そして女としても幸せをご主人様は与えてくださるのですね。

この為に生きているのかもしれない、同感です。
家庭にいる時は現実の世界だけどご主人様に抱かれている時は夢みたいに嬉しいですよね。
| 2008.06.07 13:42 | edit
489. No title
ご主人様とご一緒のお布団の中って、本当に本当に幸せですよね^^。
ご主人様の寝顔、寝息、何もかもが、切ないくらいにいとおしくて、嬉しくて、
そんな幸せを感じながらウトウトできる時間って、何物にも変え難いですね。
優香 | 2008.06.07 23:00 | edit
490. No title
中に出してもらうのはmiwmiwはしていないけど、絶対気持ちいいというか精神的に一緒っていう感じが一番感じられるね^^

目を瞑ったままなのね?
miwmiwは思い切って主の顔見てます!
大好きなんだもん。あの時のSの顔。

Hの後のうとうと、本当に幸せ満タン♪♪♪
ずーーーっと、このまま時間が止まったら。。。
と願ってしまうね。

miwmiw | 2008.06.08 12:13 | edit
491. No title
「楓は、このためだけに生きているように思えるほどでした。」
こう思えたときに、私も死んでもいいと思ってしまうのです…。
私は中だししても大丈夫な変な身体なんですが、お口に欲しいときが多くてあまり中ではいただいてません^^;今度お願いしてみよう。
猫子 | 2008.06.08 22:14 | edit
492. No title
操さま

ありがとうございます^^
楓は、本当に幸せな思いをいただいている、と思います。
だから、どれだけのことをしたら、ご主人様にそのお返しができるだろう、と考えます。
でも、結局いつも何もできなくて、お好きにしていただくしかないんですよね・・・
少しでも、ご主人様の気持ちよくなっていただける玩具でありたいと思います^^


優香さま

ご主人様の寝息って、ほんとに幸せな音色で、思わず微笑んでしまいます^^
大好きなお顔を、思う存分、見ていられる時間なのですが、
ほっとすると、楓までついウトウトしてしまって・・・もったいない^^;
でも、心もカラダもほっとする、大好きな時間ですw


miwmiwさま

お顔、しっかり見てるんですね~ いいなぁw
楓はなんだか恥ずかしくて、すぐに目を瞑っちゃうから、損してるかしら^^;
でも、ジーッと見てたらご主人様、やりにくくないかな・・・なんて思ったりもして(笑)
今度、がんばって、目、あけてみますw


猫子さま

ほんとにそれだけのために生きていられたら、どんなにいいでしょう・・・
無理は承知ですが、叶うなら、本気でそうしたい(笑)
楓もお口にいただくの、大好きです。どちらにいただいても舐め尽しますし^^;
でも中にいただくと、途切れない、っていうのかしら・・・それが幸せのような気がします^^
クリピ紋次郎、楓 | 2008.06.09 10:03 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。