FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

奴隷の我儘 (5)
潮を吹くカラダになってからというもの、
ご主人様の足がそれまでにも増して、愛おしく感じます。

しゃぶらせていただくことは、それだけでいきそうなくらい嬉しい行為になりましたし、
楓の脚の間にご主人様の足の先が差し出されただけで、腰が勝手に動いてしまいます。

ご主人様の「魔法の指」は、手だけではなかったんですね。

クリームがついていたせいではなく、楓の中がもうすっかり濡れていたせいでしょう、
すぐにご主人様の足先は、楓のおまんこに滑り込んでいきました。

ソファに座ったまま、ご主人様が蹴り上げるように足を動かすと、
くちゅくちゅっと、いやらしい音が聞こえてきて、膝立ちの脚が震えてきます。
ご主人様の膝につかまって、快感に身を任せていると、ご主人様が仰いました。

---- お前、もう潮吹いたのか びしょびしょじゃないか

もう楓にはそんなこと、どうでもいいのです。
ただ気持ちよくて、気持ちよくて、ご主人様の足の指がそこにあるだけでよかったのです。


---- ケーキ、しまっとけ あっち行くぞ

震える手で、食べかけのケーキを冷蔵庫に入れ、後を追いかけました。

ベッドに横たわるご主人様のペニスに吸い寄せられるように、四つんばいでしゃぶりつきます。
こうすると、どうしてこんなに安心するのだろう、と思いながら、
まだ少しチョコの匂いのするペニスを舐めまわしました。

じゅぼっと咥えると、舌と喉の奥が性感帯になってしまいます。
ペニスのひだを直接そこで感じて、身震いしてしまうのです。
そしてそのまま、この喉を塞いで欲しいと願い、もっと奥へと、力を込めます。

少しずつ、喉の奥に受け入れる方法がわかってきたような気がしますが、
ご主人様にそこでいっていただく程には、まだ感じていただけないのが寂しいです。
いつも楓が耐え切れなくなって、先にお口を放してしまうのですが、
ご主人様がそれを許してくださることに、寂しさを感じてしまうのです。

だって楓は感じてしまっています。
ご主人様のためにご奉仕したいと思うのに、楓ばかりが感じてしまいます。

楓がそこで感じてしまうのではなく、ご主人様が気持ちよくなってくださるように、
楓の息なんてどうなってしまっても、ご主人様が本当に感じてくださるように、
いくら楓が暴れても、ご主人様のお好きなように使っていただきたいのです。


ご主人様、お願いです。
楓の快感など無視して、ご主人様の快感のためだけに使ってください。
どうか楓の自由を奪って、この喉を犯していただきたいのです。

スポンサーサイト
[PR]

2008.05.08(Thu) | tryst | cm(4) | tb(0) |

この記事へのトラックバックURL
http://himitsushinjitsu.blog.fc2.com/tb.php/103-366b23c3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
421. No title
飲尿楓さん、こんばんは。

主の快感のために、
喉を思いっきり与えられるようになることは、
私も憧れていることのひとつです。
そのうち、今の私たちの思いが、初々しく思えるほど、
お互いに成長できたらいいですね。
judie | 2008.05.09 00:45 | edit
422. No title
judieさま

どうしても耐え切れなくて放してしまう楓を、許してくださるご主人様の優しさがうれしい反面、
許してなんかくださらなければいいのに、なんて、勝手なことを考えてしまいます。
そう、楓ももっとご主人様に喜んでいただけるように成長したいです。
・・・体重のほうなら、すぐに成長できるんですが(笑)
飲尿楓 | 2008.05.09 10:17 | edit
423. No title
足での潮吹きが自然になったんだね^^
そこで夢中になって腰を振っている楓ちゃん、かわいい~ん♪

咽喉の事もきっと叶えられるよね^^


miwmiw | 2008.05.09 11:30 | edit
424. No title
miwmiwさま

でもね、今回は吹いちゃったのかどうか、よくわからないんです^^;
それほどたくさんじゃなかったみたいだし、違うかも(笑)
だけど足が入れられただけで、訳がわからなくなるくらい感じちゃう・・・
もうすっかりパブロフの犬状態です。
飲尿楓 | 2008.05.10 09:35 | edit
Name
E-Mail
URL
Title

password
管理者にだけ表示を許可
/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。