FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

夜のピクニックテーブル
別棟で呟いた、渋谷の夜のことも書こうと思っていたのだけれど、
彼が送ってくれた写真を眺めているうちに1週間が経ってしまった。
見るたびに悲しくなるおなか周りを反省して、腹筋を再開している。
(いつまで続くやら、、、との声多数だけど^^;)

彼はちゃんと毎日メールをくれるけれど、忙しそうでしばらく会えないのかな、
と思っていたら、久しぶりに寄り道デートのお誘いをしてくれた。
少し遅くなりそうだけど、と前置きをしながらも、大喜びでお返事を書く。
それにはお返事がなかったけれど、構わずいつもの場所に向かう。

スポンサーサイト
[PR]

2014.08.25(Mon) | next | cm(0) | tb(0) |

念願叶って
去年の夏、初めて自分で浴衣を買った。
結婚するまでは何かと着物を着る機会には恵まれていたのだけれど、
ここ数年はずっと着ていなかったし、ましてや買うこともなかったのだ。
だけどここ数年、また着たいと思うようになってきて・・・
だって、もし縛ってもらえるなら、一度は和装で縛られたかったのだもの。

2014.08.20(Wed) | next | cm(0) | tb(0) |

熱帯夜
文字通りの熱帯夜が続いてる。
昼間の酷暑で疲れているのに眠れないから体力は落ちる。
だけど、そんな日々でも彼との時間だけは逃さない。
今日はお泊まりはムリ…と、お誘いを断わりかけて、
でもちょっと夜遊びならw…と自ら提案するくらい、今の楓は貪欲だ。
自分でも可笑しいくらい、隙あらば彼を咥えて離したくないのだ。

2014.08.07(Thu) | next | cm(0) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。