FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

忘れてよかった?
オフ会の記事が間に入って一段落したら、またちょっとサボってしまった^^;
今回の記事もすでにずいぶん鮮度が落ちてしまっているかもしれないけれども、
また次の記事が控えてるので、覚書きから掘り起こして早く書かなくちゃ(笑)


車の中で遊んでもらった後、またしばらく彼からの連絡が少なくなっていた。
彼がずっと徹夜続きだと聞いて心配していたのだけど、ようやく少し時間を分けてもらえて、
久しぶりに寄り道コースでない、たっぷりコースで会うことができたのだった。

「オモチャ、持ってきたのか?」と聞かれて、例のモノをすっかり忘れてたことに初めて気づく。
でも、忘れてきて良かったかも・・・だってホンモノをたっぷり堪能させてもらえたんだものw

スポンサーサイト
[PR]

2012.10.28(Sun) | next | cm(0) | tb(0) |

無邪気なオトナたち
諸般の事情で、もう一人の若者にこの熟女たちの本性を晒すわけにはいかないので、
夜の部に向かう前に自由を与えてあげる。(きっと苦痛だったと思うしね^^;)
相変わらずシャイな青年よ、気ままで騒がしい熟女ツアーにお付き合いありがとう(^_-)-☆

2012.10.19(Fri) | next | cm(2) | tb(0) |

夕景、夜景
どんどん鮮度が落ちていくけれど、思い出せる限りオフ会の続きを書いておこう(笑)

商店街を抜けた都電の駅で、特別ゲストの可愛いお嬢ちゃまとそのお母様とはバイバイ。
母はまた夜の部に戻ってくるのだけど、お嬢ちゃまを連れていくわけにいかないものね^^;
楽しみにしてた縁日のチョコバナナ、食べれなくてごめんね~

混んでいるであろうスカイツリーの代わりに、のんびり夜景を見れたらそれもいいかな、と
都電にゆられて、夕暮れ前のサンシャインビルに向かう。

2012.10.17(Wed) | next | cm(0) | tb(0) |

順序が逆になりました^^;
そんな素敵なコトのきっかけをいただいた、大切な行事のご報告が遅くなりました<(_ _)>
もうすでに1ヶ月近く経ってしまって、鮮度はすっかり落ちてるのだけど(笑)
楽しい時間をくださった皆さまに感謝申し上げつつ、ようやくレポートを提出いたします♪

3度目ともなると、いよいよ「恒例の」ということになってくるのかもしれない。
夜な夜なお喋り相手になってくださるお仲間がいる、ということは本当に心強くて、
たとえ寝不足になろうとも(笑)そんな場所を続けていて良かった、と心から思っている。
そのメンバーでオフ会を初めて開いたのが2年前の秋、(そう、いろいろありました^^;)
昨年もこの時期に、遠方より上京された最古参のM女様を交えてわいわいと集まり、
今年も上京されることになった彼女を口実に、三度集まる機会を得ることができたのだった。

2012.10.10(Wed) | next | cm(0) | tb(0) |

お膝の上で
寄り道コースで遊んでくれるときには、車の後部座席で楓が半裸にさせられて弄られたり、
彼のものを夢中になってしゃぶらせてもらうことがほとんどで、入れてもらうことはあまりない。
降り出した土砂降りの雨が目隠しになったこともあるのかな、
車中では珍しいことなのだけど、彼は楓の中に後ろから入ってきてくれた。
ふふ、これはもしかしたら、がんばって動画を撮ったご褒美なのかもしれない^^

2012.10.07(Sun) | next | cm(0) | tb(0) |

動画のおかげで?
翌日、動画が届いたかどうか気になってメールしてみたけれど、届いていないというお返事。
送れませんでしたメールも戻ってきてないのになぁ、どこに消えちゃったんだろ(汗)

彼はスマホもタブレットも使っているから、夜になってもう一度タブレットに送ってみる。
今度はちゃんと送れませんメールが戻ってきて、やっぱりサイズが大きすぎるらしい。
自分の無知に呆れながらサイズを調整して何度かチャレンジ、
苦労して送ることができたのは、わずか9秒ほどの動画だった。

2012.10.04(Thu) | next | cm(0) | tb(0) |

楽しさを知る
録画を止めて、入れていたものを引き抜いてみる。
楓のおつゆにまみれたソレを見ていたら、もっと欲しくなった。
彼なら今度は上に乗っかって入れてくれるに決まっているもの。

せっかくだから、欲張ってみた。

2012.10.03(Wed) | next | cm(0) | tb(0) |

舐めるだけじゃ
ひとしきり自分の舐める姿を確認した後、そのまま動画を送ってみようと思った。
長い動画がそのまま送れるとは思わなかったのだけど、とりあえず試してみよう。
が、送ろうとする時点で、短くカットしなければ無理だということが判明、
とりあえず送れるだけ(1分弱だった)ハイライトシーンをカットして送ってみることにした。

もうかなり遅い時間だし、逆に不規則な彼はまだ仕事中かもしれないし、
すぐにお返事などもらえるとは思っていなかったけれども、もちろん反応はない。
そしてその作業中も裸のまま、タオルケットにくるまっただけの楓(笑)

やっぱり舐めるだけじゃつまらない・・・よね?

2012.10.02(Tue) | next | cm(1) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。