FC2ブログ
プロフィール

秋野 楓

Author:秋野 楓
奴隷としての日々を綴り始めたブログでしたが、今はもっと素直な想いを書いています。
かなり熟しておりますが、意外に純です。
よろしくお付き合いください。

TwitterのIDはこちらです。 @akinokaede

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.--(--) | スポンサー広告 |

お年玉(7)
---- いろいろ持って来い

予定を決めていただいたとき、ご主人様は珍しくそんなことを仰ったので、
楓は数少ない小道具(ペンギン型のオモチャとかタバスコとか)をバッグに忍ばせていましたが、
結局ほとんど使われることはなく、ただひたすら、ご主人様を感じていました。

本当はちょっとだけ、いろいろ使ってみていただきたい、という思いもありますが、
なによりご主人様のカラダが感じてくださることが一番大切なことで、
それにご主人様がその指で、舌で、ペニスで、楓にくださる快感が、
何にも勝るものであることは確かでした。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

2009.01.28(Wed) | tryst | cm(2) | tb(0) |

お年玉(6)
グズグズ言っているうちに、1月もあとわずかになってしまいました。
こうして思い出しながら書いていると、落ち着いてくるのですけれどね・・・
余計なことを考えるからいけないのだと、つくづく思います。

ずいぶんわからなくなってしまいましたが、
覚えていることだけでも書き留めておくことにします。

2009.01.26(Mon) | tryst | cm(2) | tb(0) |

お知らせとお詫び
すでにご存知の方もあるかと思いますが、楓の利用させていただいておりますDTIブログでは、
このたび、アドレスが変更になったそうです。
これまでのアドレスからもリンクが切れることはないということですが、
もしもリンクやブックマークなどにご登録くださっている方がおられましたら、
お手数をおかけしますが、念のため変更していただけると幸いです。

旧アドレス  http://akinokaede.19.dtiblog.com/
新アドレス  http://akinokaede.dtiblog.com/  (.19 がなくなります)


またつまらない記事を書いたり、ご主人様にもグズグズとメッセをしたりしてしまい、
反省いたしております。 申し訳ありませんでした。
少し気持ちも落ち着き、前向きに考えられるようになってきました。
いつまでも成長しない楓ですが、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

2009.01.25(Sun) | slave | cm(0) | tb(0) |

存在理由
------ 今年は放って置かれても大丈夫のような気がします

そう言って笑っていられたのも束の間、楓はまた寂しい病にかかっています。
ご主人様とお話がしたいのだけれど、それは我儘なことと諦めていますし、
それならばこの日記に思いを綴ればよいものですが、そうする気にもなれず、
楽しみに読ませていただいている皆様のブログにお邪魔しても、
こんなときは、かえって羨む気持ちが起きてしまうばかりです。

2009.01.22(Thu) | slave | cm(3) | tb(0) |

お年玉(5)
ご主人様の指で潰していただいた乳首は、その日から3日はタオルで洗うことができません。
手のひらに泡立てた石鹸で、そっと撫でて洗うのがやっと・・・
どうしたらあんなに痛くなるのだろう、というくらいの痛みを、
この乳首にだけは、きちんと残してくださいます。
楓はその痛みが薄れていくのが寂しくて、4日目からは自らの手で苛め、
少しでもご主人様の感触が長持ちするようにするのです。

1週間もすると、かさぶたも取れて少しも痛みなどなくなってしまっています。
だから今は、洗濯バサミを取り付けるより、仕方ありません。

2009.01.21(Wed) | tryst | cm(2) | tb(0) |

お年玉(4)
ご主人様は、楓がただ苦しんでいるだけとお思いだったかもしれませんが、
楓は喉の奥でいくことを、覚えてしまいました。

以前は奥まで飲み込むことに必死で、苦しさを我慢することに酔っていたのかもしれません。
このときは力を抜いて、ご主人様に押し込んでいただくことにお任せできるようになって、
喉の奥の、狭いところをペニスが通るたびに、小さくいくようになりました。
ただ、もっと深くいけるような気がして、また必死になってしまうのですけれど。

2009.01.17(Sat) | tryst | cm(0) | tb(0) |

お年玉(3)
待ち合わせといい、服の脱ぎ方といい、失敗続きの幕開けとなりましたが、
ひとたびご主人様の足の指に、楓の舌が触れてしまえば、そんなことはもう・・・

楓は、ただの奴隷でしかありません。
大きくため息をついて、親指を根元までしゃぶり、
ひたすら指の間に舌を伸ばして舐めまわして行くだけでした。

2009.01.16(Fri) | tryst | cm(2) | tb(0) |

お年玉(2)
ご主人様の言葉とタバスコのおかげで、ずっと忙しくて昼間だけは疼くこともなかったのに、
楓のカラダはすっかり欲しがりの駄々っ子のようになりました。
椅子に座るたびにクリピの動きを感じ、足を絡めて力を入れてしまいます。
トイレに行くたび、そこが濡れたままであることを知らされました。
気がつけば目を閉じて、ご主人様のペニスの代わりに自らの手の甲を舐め回していて、
卑しい奴隷であることを自覚させられたのです。

2009.01.14(Wed) | tryst | cm(2) | tb(0) |

お年玉(1)
3が日も過ぎて、ようやくご主人様は楓にお話できる時間をくださいました。

ご挨拶をして、楓のつまらない話を聞いていただいて、
お手入れの状況や、入れたくなってしまったことなどをご報告すると、
今年初のご命令をくださいました。

---- 久々にタバスコでも使ってみろ

2009.01.11(Sun) | tryst | cm(2) | tb(0) |

心、膨らむ
---- また来年な

そのお言葉から、きっと年があけてもしばらくはご連絡がないだろうことを
なんとなく悟っていました。
それでも楓はお構いなしで、ひとり言メッセを毎日呟いていたのですが、
楓自身、年初から忙しかったこともあり、比較的楽しいご報告ができたと思っています。

それは何より、ご主人様が希望を与えてくださっていたおかげです。

2009.01.09(Fri) | slave | cm(2) | tb(0) |

/
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。